2004年12月19日

続続続『ゴジラ FINAL WARS』

ご指摘があったのだが、モンスターXはハリウッド版ゴジラではないとのこと。これは僕のミスです。モンスターXは最後にゴジラと闘う、骨張ってて、まるで戦隊ものの怪獣みたいなヤツらしい。これが最終段階では変態して、キングギドラになってしまう。やはりゴジラの宿敵はキングギドラなんだな。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

続続『ゴジラ FINAL WARS』

東宝のマークに「TOHO SCOPE」の表記。旧シリーズのファンにはたまらない幕開けだ。そして、外国人キャストの台詞の吹き替え、というか当てレコ。これもレトロでいい。今どき外国人キャストが明らかに英語でしゃべっているのに、日本語の吹き替えがのっかって、普通に日本人と会話をしているシーンなんてない。日本語字幕なんて糞食らえだ。
あれ? そういえばケイン・コスギも当てレコだよね?
posted by 山崎達璽 at 01:40| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続『ゴジラ FINAL WARS』

この映画は毒に満ちあふれている。
例えば白人の子供が怪獣フィギュアで遊んでいるのだが、開口一番「ダメなカメだなあ」と言って、ガメラと思われるフィギュアを暖炉に投げ込むのだ。これは珍品として知られる『宇宙怪獣ガメラ』(80)で、「さらばドジラ」と書かれた看板が倒れるシーンの逆パロディか。
それからなんと言ってもモンスターXだ。これはどう見てもハリウッド版ゴジラ。「このイグアナ野郎!」と罵られ、ゴジラに退治された後は「マグロの食い過ぎ」などとこき下ろされる。完全にハリウッド版ゴジラをこけにした描写である。

地球防衛軍は世界中に現れた怪獣を、秒で「クモンガが現れました!」「カマキラスです」「エビラです」などど呼んでしまう。普通ネーミングのいわれを説明する台詞があるのだが、そういうまだるっこしいことは一切ない。あっ一つあった。X星人である。伊武雅刀が地毛、いや地アタマのまんま演じているのだが、開口一番「地球の言語では発音できないからX星人を呼んでもらおうか」である。いやはや畏れ入った。
posted by 山崎達璽 at 00:35| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ゴジラ FINAL WARS』

『ゴジラ FINAL WARS』を観た。いやーこれは凄いことになってるぞ! まさしくファイナル・ウォーズ!! これを観終わること自体がファイナル・ウォーズだ!!!
過去のコラージュ? いやそれは褒めすぎだ。うーん、言葉が見つからないが、あえて言うなら、過去のシリーズ作と『マトリックス』と『幻魔大戦』と脚線美と綺麗なお姉さんと北村の能なしアクションのごった煮。いや、これは北村のヤミ鍋だ。
もうどうしよう、何から書こうか……。
まずはミニラだ。ゴジラシリーズが終わる最大の理由は、着ぐるみ怪獣映画の限界が来たからだという。だからこの作品では、極力着ぐるみ感をなくそうとしている。確かにそれはそれなりに成功していると言える。が、がしかし!! ミニラが出てくるのだ。それも人間大のサイズで。しかも泉谷しげると一緒に。アトラクション用並みの着ぐるみは、泉谷の運転するトラックににも乗ってしまうぞ!
火炎噴射の練習シーン。これは『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』(67)を彷彿とさせる。
そしてラスト、もうネタばれでいいや、ゴジラに破壊をやめるよう説得するミニラ。納得するゴジラ。これは『三大怪獣 地球最大の決戦』(64)のパロディか? そして、二人?二頭で泳いで帰って行く姿は涙なしでは観られない。(続く)
posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

血液型

血液型で人の性格をどうこういう番組が問題になってきた。科学的根拠がない。これがすべてだ。元来僕は血液型云々が嫌いだ。人間の性格は育ってきた環境に多分に影響されるものである。だいたいこんなことをいうのは日本人だけだ。だから僕は血液型の話題になるととたんに黙る。理由はあまりに馬鹿げているからだ。つまらん。
「O型っぽくないよね 」「A型っぽくない?」ならそれぞれの定義を正確に教えてくれよ。初対面でこういうことをいうヤツとは間違いなく仲良くなれない。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 保守派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。