2005年04月01日

続・マンモスの肉

先日、愛知万博で見せ物にされている冷凍マンモスは『はじめ人間ギャートルズ』を彷彿させ、その肉を食べてみたいなんてことを書いたのだが、どうやらそれが実現しそうだ。愛知万博の閉幕式で、マンモス試食会が催されるとか。なんでも現在展示されている頭部も左前足部分もあまりに巨大で、こういった特設の展示館でないと保存が出来ないそうなのだ。実際、DNAの採取をはじめ科学的な分析は充分に行われたので、これ以上の保存価値はないという。『はじめ人間ギャートルズ』から着想を得たかどうかは知らないが、それなら食べてみようと言うのがこの試み。ツンドラ(永久凍土)に眠っていたので鮮度は充分に保たれているんだろうなあ。いかにも名古屋人というか、何というか……。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。