2005年08月31日

8/31

8月が終わる。なんだか今年の夏はいろんなことを待ち続けていたような気がする。ただひたすらに待つ、そんな日々だった。来月は誕生月か……。 
風邪を引いて体調が悪い。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

スロベニア語

このサイトに、言語に「スロベニア語」を持つ人のアクセスが毎日ある。スロベニア語とは非常になじみが薄い。一体どんな方なのでしょう? もし良かったら一度メールを下さい。とても気になっています。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

天一は

8/31にグランドオープンするらしい。って書いてあったもん。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

不謹慎

大変不謹慎ではあるが、僕は台風の夜が好きだ。なんだかワクワクする。 
 
うちの近所に砂押川という川が流れている。先ほど、川の様子が気になって見に行ったら、「鎌倉消防団」の車が通りがかり、「危ないから近寄らないで」と怒られた
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

八月納涼歌舞伎

050824.jpg僕は毎年恒例のこの八月納涼歌舞伎に特別な思い入れがある。初めて歌舞伎座に行ったのが、1993(平成5)年のそれだからだ。幕見で見た演目は『怪談乳房榎』。当時は浪人中で、あれから12年の年月が経った。 
今年は勘三郎襲名があり、また眼目の第三部『法界坊』は串田和美さんの演出と言うこともあってチケットの入手はかなり困難だった。何とか取れたチケットは3階B席(1,680円)。さすがにこの席だと開き直って観られる。どうせ大して観られないが前提になるからだ。 
さて勘三郎×串田による『法界坊』は今回で三演目。さすがに洗練されていて絶品であった。勘三郎さんの法界坊はふざけるときは徹底的にふざけ、極めるときは徹底的に極める。ここらへんのさじ加減は、間違いなく当代随一だろう。客席の林家こぶ平改め九代目正蔵さんを紹介するサービスも。そして串田さんの演出は、あくまで歌舞伎の様式には謙虚でありつつも、江戸の芝居小屋の盛り上がりを現代人に疑似体験させてくれる。 
さて、今回あらためてその存在の大きさに感動したのは、橋之助さんである。僕は勘三郎さんの贔屓なので、一座の常連である橋之助さんは良く目にしている。父(芝翫)も兄(福助)も女形という家柄で一人立ち役(男役)を演じ続ける橋之助さんであるが、観るたびに大きくなっている。押し出しはいいし、口跡も抜群。ピンチで出てくるヒーローのような役だと、出てきた瞬間に観客に与える安心感は甚大である。それはまるで『義経千本桜・鳥居前』で猿之助さん演じる佐藤忠信の出の時と同じぐらいだ。これだけの大きな歌舞伎俳優は現在では稀有だ。今後も徹底的に注目していきたい。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 観劇記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

尋常性疣贅

10年ほど前からだろうか、僕の右手の人差し指には突起物がある。冬場、たまに痛くなることや血がにじむことはあったものの、生活上これと言った支障はなかった。そんなんだから、取ろう取ろうとは思うものの、今日までずっとほったらかしだった。 
ここんところ、なんだかいいことがない。別にこの突起物が悪い訳ではないのだが、何となく取りたくなった。何をされるか分からないので、皮膚科と形成外科と外科が一緒になった病院に行った。 
「あのー、右手の人差し指にタコのようなものがあるんですが……」と医師に診せると、「イボだね」と一言。せっかちな人だ。10年ものなんだから。僕はタコだとか適当なことを言っていたが、正式には『尋常性疣贅(ゆうぜい)』というイボの一種らしい。第三の触感としてブイブイ、いやヒーヒー言わせていた歴戦の勇士なのに。 
「あのー痛くない方法ありますか?」と聞こうとしたら、「液体窒素で固めるしかないよ。痛いよ」と言われた。どうにもせっかちな人だ。「あっ、そうですか……」と覚悟を決めようとしていたら、紙コップに液体窒素を入れたものを持ってきて、有無を言わさず押しつけられた。痛いなあ。いや、半端じゃない。痛いぞ。あー痛い。 
「3週間ぐらい経ったら取れるから」「それまでどうすればいいですか」「ほっといて」 

posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ましゃ

昨日の『情熱大陸』は福山雅治だった。僕は福山が好きだ。当然格好いいし、歌も好きだし、声もいいし、トークのお下劣さも最高。だいたい昨日の夕方の東京FMのラジオなんて、電話の小学生相手に「おっぱいボイン」と「乳首ビヨーン」を連発していた……。 
昨日の『情熱大陸』だが、内容的にはどうってことなかった。ただ、やはり福山は格好いいのだ。写真を撮られてる姿、その写真もすべてが格好いい。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ヤバイ

050821.jpg大船に天下一品ができました。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

負けた。

050820.jpgこんなコテコテの名古屋弁当を食べてしまった。半熟温泉卵付に負けた
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ホリエモンじゃないです。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

無理なような気がする。

050818.jpg初めてナゴヤドームに行った。ナゴヤ球場のライトスタンドで育った僕にとっては、その近代設備とお洒落っぷりにとても驚いた。 
さてさて試合は、憎き読売ジャイアンツに競り負けた。そして猛追する阪神はサヨナラ勝ちした。 
思うに、いまの中日ドラゴンズは勢いと運だけ。悔しいが阪神の方がチーム力が上ではないかと思う。逆転優勝は無理かな。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

原作ものについて思う

それが小説であったり、漫画であったり、戯曲であったり。昔から原作ものの映画化というのは甚だ多い。この夏も何本もの原作もの映画が封切られ、いろいろ話題を呼んでいるのだが……。 
「原作読んでなきゃ分かんないよね」「よくあの原作を映像化したなあ」「小説の方が全然いい」「原作のよさが出てない」などなど。これは原作ものの宿命でもあるのだが、こんな評価が観客側からも作り手側からも出される。そしてその論議に花が咲く。 
「読んでから観るか。観てから読むか」だったか。かつて角川映画は原作ものをどんどん映画化して、日本における出版と映画のメディア・ミックスの先鞭を着けた。 
 
一観客であり、作り手の端くれとして思うのだが、僕はこのような論議は全くの筋違いだと思う。映画は映画であって、一つの作品である。純然たる映画としての評価をすべきではないだろうか。だから僕は何かの本が映画になるからと言って先にその原作を読むことはしない。まずは映画を観て、純然たる映画作品として評価するようにしている。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 保守派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

収穫

050813.jpgぬかづけにするきゅうりを自宅で栽培し始めた。上につるが伸びるのではなく、地を這っていく「地這え」という種類である。化学肥料を避け、油かすなどで有機農法(?)をした。 
そして、今日待望の初収穫だ。記念すべき一本目は漬物にするのはやめ、生で食べた。一口目は塩で、二口目からはマヨネーズで。味は、まあまあでしょ。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

『ヒトラー〜最期の12日間〜』

『ヒトラー〜最期の12日間〜』を観た。上映時間2時間半あまり、ずっしりと見応えのある映画だった。ヒトラーの人間的苦悩を正面から描いた映画は初めてだという。その視点は女性秘書を中心にしつつもその他の人物も入ってくる。しかもそれは常に冷酷なほどクールだ。ステディカムを多用したキャメラワークと相まって、歴史の一ページをのぞき見しているような錯覚に陥る。観ていて辛くなってくるのだが、それがこの映画の意図だ。非常に緻密に演出された傑作といえよう。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

買っちゃった。

050806.jpgなんだかいろいろ大変で、つい買っちゃいました。 
 
きっと、恋はするものじゃなくて、落ちるものなんだ

posted by 山崎達璽 at 00:00| 蒐集癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。