2005年12月31日

喪中につき

新年のご挨拶を申し上げるべきところ 
今年11月に祖父小笠原昭が永眠しましたため 
喪中につきご遠慮させていただきます 
 
本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に 
明年も変わらぬご厚誼のほどをお願い申し上げます
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

『SAYURI』

さしたる期待もなく観に行ったのだが……。日本の考証が可笑しいなんていう論議はさておきましょう。そこを言い出したら、合っているところなんてないですから。これはファンタジーなので。それよりなにより展開が冗漫で途中で睡魔が……。正直、いただけません。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

『男たちの大和/YAMATO』

051229.jpg予告編を見ただけで半泣きしてしまった『男たちの大和/YAMATO』を観た。大作映画にありがちな大味な部分はありつつも、まさにあっぱれ、戦後60年を締めくくるに相応しい記念碑的な映画だった。 
 
愛する人同士の別れのシーンに何度も何度も涙が出た。中でも僕が一番涙したのは、戦艦大和が米軍機に徹底的に攻撃されている俯瞰の画だ。東シナ海の洋上で炎上する大和は、一機の味方戦闘機に守られることなく沈んでいくのである。それがあまりに虚しくて悲しくて……。 
 
この映画、好戦的やら国粋的だとかいう批判をかわそうとかなり気を遣っていた。「天皇陛下万歳」という台詞はただの一度もなかった。僕はもっと堂々とやって欲しかったとも思う。戦後60年―愛するものを守るために戦火に散った幾多の尊き犠牲があるからこそ今日の平和と繁栄を僕らは享受できるのだ。 
 
そんな思いに駆られて、今日初めて靖國神社に行った。こんなおまんじゅうを買った。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

喪中につき

新年のご挨拶を申し上げるべきところ 
今年11月に祖父小笠原昭が永眠しましたため 
喪中につきご遠慮させていただきます 
 
本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に 
明年も変わらぬご厚誼のほどをお願い申し上げます
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ボクは荒川派

トリノの女子フィギュアの代表が決まった。そりゃ安藤は可愛いよ。村主には大正ロマンを感じる。でも、ボクは荒川が好き。ちょっときつそうな目はたまらなく色っぽいし、ちょっとシンメトリーじゃない顔の輪郭もまた好き。ボクは荒川派です。
posted by 山崎達璽 at 00:00| しゃくれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

えも言われぬ

051224.jpg『ワダエミの衣装世界』に行った。『夢』『HERO』『コーカサスの白墨の輪』などなど僕の好きな作品の衣装を間近にみた。いやあ、素晴らしい。 
映像の上映コーナーがあって、ここで16分のドキュメンタリーを観る。『金スマ』の特集を観ていたので内容は分かりきっていたが、こちらはテレビとは違って編集が緩やかだ。だから、例えば衣装合わせの風景とか、そういう物づくりの空間のえも言われぬ空気感が伝わってくる。 
隣のカップル、彼女は食い入るようにモニターを見つめていたが、彼氏は爆睡してた。こういうの興味のない人にはどうにも退屈なんだろうなあ。 
 
いいクリスマス・イヴでした。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

大停電の夜

昨日、新潟で大停電があった。地震やら停電やら新潟で何かあると、僕は気が気じゃない。 
うちは先祖代々、昭和に至るまで新潟の地にあった。祖父はその先祖の地に特別な思い入れがあって、僕の中学ぐらいまでは本籍は新潟に置かれていた。歴史マニアな僕は昔からルーツを研究していて、新潟には何度か行ったことがある。新潟出身の知り合いも何人かいる。 
まあ、そんな訳で、新潟のことをいつも気に掛けている。この寒さの中、大停電に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
posted by 山崎達璽 at 00:00| マイルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

やっぱり

ダメです、12月は。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

ウェスティン

051221.jpg今日はこれと言った用もなく、家でダラダラと『いいとも』を観ていたら、小口からメールが来た。「3時から6時まで暇だからお茶しよう」と。CDを買いに行かなければと思っていたので、支度をして湘南新宿ラインに乗り込む。すると小口から、「ウェスティンのロビーはいかが??」とメールが。「ウェスティンってどこ?」「恵比寿のあのホテル。ちょっといいでしょ」“あのホテル”って何だよと思いつつ、恵比寿で降りる。 
アトレで一青窈の新譜とJazztronikの新譜(遅ればせながら)を買う。 
で、ウェスティンとは恵比寿ガーデンプレイスを抜けたところにあるリッチなホテルのことだった。そこのロビーで3時間近く話しただろうか。珍しく真面目にビジネスの話などを繰り広げた。 
たまにはこんな一日もいいね。 
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

年末ジャンボ

ここ数年、毎年、年末ジャンボ宝くじを買っている。一人で買うにはどうにもこっぱずかしいので酒井クンとの共同購入だ。10枚買って300円当たるというおざなりの展開が嫌なので、5枚とか7枚とか、常連に言わせればなめた買い方をしている。今年は金もないし夢もしぼんでいるので、5枚で勝負だ。 
 
あれから丸2年、一向にトンネルから抜け出せません。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

コートで覆いながら

051219.jpg今日はシャンテで『親切なクムジャさん』を、その後マリオンで『大停電の夜に』を観た。 
『クムジャさん』はグロテスクな描写に首を傾げるところもあったが、全体としてはまあまあの出来。こういう映像を新感覚というのだろう。 
『大停電の夜に』はあまりいい評判は聞かないが、僕としては大満足。『東京タワー』の源孝志監督のセンスは好きだ。そこに描かれる東京はまるでニューヨークだ。オーソドックスながら、ちょっと小洒落た感覚の映像でエピソードを紡いでゆく。音楽もジャズが随所に散りばめられていて、とても心地よい。 
 
ところで、『大停電の夜に』の上映中、隣のカップルがとても気になった。僕の右隣は彼氏で、その向こうに彼女が座っていた。中盤過ぎであろうか、彼女がおもむろに携帯を取りだして、コートで覆いながらメールチェックをしだしたのだ。コートで覆ってるあたり多少は気を遣っているのであろうが、やはり光が漏れるし、ゴソゴソされると隣の隣でも気になる。しかもそれが映画が終わるまで断続的に続いたのだ。僕はもちろんイライラしていたのだが、彼氏も相当イライラしていたようだ。デート中、しかも映画の上映中に彼女がたびたびメールチェックしてたら、そりゃ気になるでしょ。一体誰にメールしてるのか? なんだか彼の思いがひしひしと伝わってきた。 
 
上映中、他にも何か所で携帯が鳴った。僕も結構な携帯依存症だなと思っていたが、ここまで重症じゃないな。 
 
 
この映画のモチーフになっているのは、2003年8月14日のニューヨークの大停電だという。あの日のこと、僕はしっかり覚えている。7月にNYに行った直後だったので、ものすごく身近に感じた。朝起きてニュースでその情報を知って、すぐにNYの知人の携帯に電話したなあ。案外すぐに出て「大丈夫だよ〜」とお気楽だった。暗くなってからはだいぶ怖かったそうだが。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

いやあ

寒くなってきました。 
 
12月というのは、毎年ろくな事がない。 
一昨年は人生で最悪、去年はその次ぐらいに暗黒。 
 
今年はどうなる事やら。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

人の名前

ボクの親しい人たちに、絵理子・会理、由実・麻実さんがいる。 
前者の理を里と、後者の実を美と変換してメールなんかで送られてくることが多い。そういうミスを見ると、他人事であってもボクの怒りは最高潮だ。人の名前を平気で間違える人間はまず信用できない。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 保守派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

顔がもたない。

最近顔がもたない。一日ちゃんと働いた夜、ふと鏡を見ると、そこに映った自分の顔は充電切れ直前だ。髭は濃くなってるし、目元には隈、お肌の調子もよろしくない。オールした朝なんて電車に乗るのが恥ずかしいもん。
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。