2006年12月31日

今年観た映画など……

まずは今年映画館で観た映画をまとめてみた。 
 
○松竹 
花よりもなほ  
出口のない海 
地下鉄(メトロ)に乗って ○ 
武士の一分 
 
○東宝 
THE有頂天ホテル  
サイレンFORBIDDEN SIREN 
LIMIT OF LOVE 海猿 ×× 
TRICK―劇場版2― 
日本沈没 
ゲド戦記 ×× 
シュガー&スパイス 風味絶佳 ○ 
涙そうそう 
7月24日通りのクリスマス × 
犬神家の一族 
 
○東映 
ただ、君を愛してる 
 
○角川ヘラルド 
寝ずの番 ○ 
時をかける少女 ○ 
 
○その他 
博士の愛した数式 ○ 
憂國 ◎◎ 
ヨコハマメリー ◎ 
初恋 
ゆれる ◎◎ 
特集上映「溝口健二の世界」 ◎ 
パビリオン山椒魚 × 
フラガール 
手紙 ◎ 
シルバー假面 
 
○外国映画 
Mr.&Mrs.スミス 
ホテル・ルワンダ 
フライトプラン ×× 
ミュンヘン 
プロデューサーズ 
グッドナイト&グッドラック ○ 
ダ・ヴィンチ・コード 
奇跡の夏 
太陽 ◎ 
愛と死の間(はざま)で 
ユナイテッド93 ○ 
グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 ××× 
ワールド・トレード・センター 
父親たちの星条旗 
トゥモロー・ワールド ◎◎ 
めぐみ 引き裂かれた家族の30年 
敬愛なるベートーヴェン ○ 
 
 
さて、今年を振り返ると…… 
春先はようやくトンネルを抜け、そして一青窈のライヴに感動。 
初夏は弟が市議会議員に当選。 
ここ数年にわたって準備を進めてきた新作が盛夏にぽしゃる(ぽしゃりかける)。 
秋にかけては我が中日ドラゴンズのリーグ優勝に盛り上がり、日本シリーズの完敗と節操のない小笠原の読売への移籍で一気に野球熱も冷める。 
忘れちゃいけない、9/6は悠仁親王殿下の御降誕に歓喜。 
冬になって、新作の望みがつながり、怒濤の日々。 
来年こそは悲願の新作を撮るぞ! 
 
皆様、本年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。どうぞよいお年をお迎え下さい。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。