2007年10月01日

撮影稿完成。

今日は朝から脚本の最後の詰め。11:00からはじめて終わったのは19:30ぐらい。思えば、第1稿が上がったのが2004(平成16)年11月25日。形としては撮影稿は10稿目にあたるのだが、小直しを入れると1.5〜2倍近くいっているのではないだろうか。酒井クン、とりあえずはお疲れ様でした。 
 
ところで、ラストシーンについて2つの案があって、もう1年以上論議を重ねてきたのだが、決着できなかった。原作を踏襲したパターンA、そこにエピローグを足したパターンB。ボクはずっとBを押しているのだが、Aにも一理あって……。 
概してB派は歴史ロマン好きだ。たとえば、京都国際ホテルのトイレ前に「堀河院」の説明書きがあったのだが、これに目を留める人。 
目下、とりあえず撮ってみてあとは編集で考えるという状況。チーフがそれを許してくれるかなあ。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。