2008年05月30日

エド・はるみ

今日の金スマはエド・はるみの特集だった。正月のバラエティー番組で彼女が紹介されるのを観たとき、あまりの衝撃に目が点になった。
……すごすぎる……。
以来、僕は彼女の大ファンだ。自分の低脳さを加減をウリにするおバカ芸人やタレントが跋扈する中、彼女の存在はずば抜けている。綺麗だし品がある。
彼女は言う。
「私には時間がないから人の倍頑張らないと」と。
どこまでも応援したい。
posted by 山崎達璽 at 22:31| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

樟脳のニオイ

今週末は弟の結婚式がある。2週続けてかぁと思いつつもおめでたいことだけに致し方ない。
今度は結婚式からの参列なので、例の一張羅の紋付を着ようと思う。先に送ってしまおうと準備をしていたのだが、僕はこの樟脳のニオイがたまらなく好きだ。どことなく安心感を覚える。
何故か?
それは母方の曾祖母のニオイだからだ。2000年に亡くなったとき享年100、ハレー彗星を2度観た人だ。曾祖母は最晩年まで日常的に着物だった。曾祖母自身から樟脳のニオイがしたし、箪笥のある部屋に入るとほのかににおった。母は初孫で、僕は初曾孫だったからとても可愛がってもらった。
そんな訳で、樟脳のニオイはおおきいおばあちゃんのニオイなのだ。
posted by 山崎達璽 at 18:39| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

輝いている

おそらく4年ぶりに後輩のディレクターと飲んだ。
日芸の映画学科監督コースの1コしたなので直系中の直系である。彼の肩書きは何とすれば正しいのだろう?VPやCMを中心にミュージックビデオも短編映画的なものもやるし……とりあえずディレクターとしよう。
監督コースは1学年に20人ぐらいいる。卒業までの4年間監督になるための教育を受けるし、学内で監督であり続ける。卒業にデビューした監督も数多い。よって誰彼となく一目置かれる存在になる。そして僕らは入学と同時にライバルになり、友情関係を築きながらどこかにそんなものを燃やし続ける。つまり一国一城の主が20人いる訳だ。
卒業後、同期なり先輩後輩なりが映画監督として映画を撮るとやっぱりライバル心が燃えるし悔しい思いをする。少なくとも僕はそうだった。どんなに実入りが少なかろうが映画監督は映像業界の花形だ。
さて、後輩のディレクターは飲みながら言った。「誰かがデビューしたら、素直におめでとうと喜びますよ」と。
そうか。さすがに彼は度量がでかいなぁ。
さらに「先輩には常に輝いていてもらわないと」とも。
posted by 山崎達璽 at 23:02| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

月9

今夜も『CHANGE』を堪能。あれ、もう総理になっちゃった。でももじゃくらが総裁選出馬を決断する理由付けがどうにも弱かったなぁ。
posted by 山崎達璽 at 23:46| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男は太る

結婚式で大学時代以来の友人と語り合ったのだが、30を過ぎて男はもれなく太る。たぶん僕なんていい方。体重はプラス3キロぐらい、多少お腹周りがゆるいぐらい。だって人によってはプラス20キロとか。痩せたという人はまず聞いたことがない。
posted by 山崎達璽 at 13:41| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

披露宴お開き

20080524213248.jpgこれはアップしていいのか?
posted by 山崎達璽 at 21:48| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

披露宴実況

20080524185309.jpgただ今、小口絵理子の披露宴に出席中。新婦のしゃべりが巧すぎる。司会者が二人いるぞ〜。
posted by 山崎達璽 at 19:37| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ち合わせのイヤホン

先日ふと思ったのだが、待ち合わせのときにイヤホンをつけたまま現れるのはどうかと思う。かくいう僕もそうなので偉そうには言えないのだが。
待ってる側はまだいい。が、特に遅れてきた側がイヤホンを付けたままなのは、どうもあまり気分のいいものではない(と思うようになった)。イヤホンをしているときは非常に私的な空間に籠もる。もちろん電車での移動中はそれでいい。しかし駅を出てもう数分で相手に会うからには自分の空間から出てモードを切り替えるべきなんじゃないかな。それを相手の目の前でやられたんじゃ……。
これは僕だけなのかな? 気をつけよう。
posted by 山崎達璽 at 13:12| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

一青窈のDVDを観ながら

20080522225430.jpgこのライヴが収録されたのは3/3。『宮城野』の編集にどっぷり浸かっていた時期だ。あれから2カ月以上が経つ。もういい加減腑抜けの日々を終えねばならない。
明日から一青窈のツアーが始まる。横須賀だから行こうと思えば行かれたのだが、皮算用があって見送った。今思えば買っておくべきだったなぁなんて結果論を言っても仕方なし。まったく、捕らぬ狸の皮算用とはこのことだ。
7/24の横浜、8/4のNHKホール(ファイナル)は購入済み。このときまでにはこの腑抜けを脱しなければ。
posted by 山崎達璽 at 23:08| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書道の心得

20080522151123.jpg今週末、親友の小口絵理子アナウンサーが結婚式を挙げる。彼女と出会ったのは大学の新歓コンパ(1994年)なので、かれこれ14年の付き合いになる。(ギリギリ)10代からの仲なので、お互いのことを知り尽くしていると言っていい。
昨日「結婚のことって公表してるの?」とメールしたら、「公表しまくり(グーの絵文字)」と即レスが来た。よって僕の雑記にもそこらへんの話が書けることになった。彼女は公式サイトを持っていないので、どこまでも詳しく書いてやろうかとそんな企みが……。
さて、今日はご祝儀袋の準備をしたのだが、どうにも筆の運びがよろしくない。お恥ずかしいことだが、僕には書道の心得がまるでない。小学校の授業でやったぐらいで、夏休みの課題は母親に書かせていたようなけしからんヤツだ。それが今になって、こんなに困るとは。
posted by 山崎達璽 at 15:36| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

本とDVD

20080521214417.jpg一青窈と野崎良太(Jazztronik)がリリースするものは全部に買う価値があると思っているので、究極にお金がないこの時期にもかかわらず本とDVDを買ってしまった。
一青窈の初の単行本『明日の言付け』とライヴDVD『思草歌(しぐさうた)』である。

posted by 山崎達璽 at 22:35| 一青窈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

『僕の彼女はサイボーグ』の予告編

20080521012438.jpg『僕の彼女はサイボーグ』の予告編を観た。綾瀬はるかのしゃくれがたまらない。シネコンの入り口に立っているポップを抱きしめようかと思った。
posted by 山崎達璽 at 17:05| しゃくれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』

横浜で打ち合わせがあったので、少し前ノリして『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』を観る。オリジナルと比べてどうこうという話はしない。これは樋口さん監督の一作品であって、そういう論議は的を射ていないからだ。
感想は「無」である。よほどひどい、つっこみどころのある映画だったらまだしも、何も語るべきことがないのだ。胸躍ることもなく、腹の立つこともなく、ただ無駄な時間が過ぎていった。
こういう超大作映画を年に数本しか観ない人がこれに当たってしまったら、もう二度と日本映画なんて観ないであろう。和製ロード・オブ・リング的なものなんて誰も観たくない。悲しいことだ。
posted by 山崎達璽 at 15:40| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

イヴェントの打ち合わせ

15:30から日本橋の「福徳塾」で新日屋さんとの打ち合わせがある。6/8の僕のトーク・イヴェントの内容を詰めた。久々の『夢二人形』上映あり(完成10周年記念)、きもの美人のナビゲートあり(入野佳子さん)、僕の着物姿あり(山喜屋さん提供)……と盛りだくさんだ。当日は会場がきもの美人でいっぱいになるはず。
posted by 山崎達璽 at 22:25| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『靖国 YASUKUNI』

20080519205859.jpgようやく『靖国 YASUKUNI』を観る。
まず作品のクオリティのあまりの酷さに閉口。ナレーションを一切排して、字幕の説明も最小限にしているが、それならばもっと編集の歯切れ良くしなければ退屈きわまりない。お粗末な撮影は、プロの仕事である以上、臨場感やリアリティとは評価はできない。そりゃ原一男の足下にも及ばないでしょう。
次にこれが反日映画かどうかという問題。やや反保守的ではあるが、あまりツッコんではきていない。まあ僕としては気分は良くないが、上映に対しては賛成だ。これに反対や妨害をしたら、仮に靖国を礼讃する映画を作ったとして、それを上映する権利を失うからだ。
刀鍛冶のおじいちゃんが出演シーンをカットしろと怒っているらしいが、あの下手くそで聞き取りづらい日本語で監督にインタビューされれば、答えに窮して黙ってしまったり誘導されたり。確信犯?と思わせる。
それから「靖国刀が御神体」というテーマの提示。靖国神社の御神体は戦没者の名前を書いた霊璽簿を写す鏡だという。それを分かった上であえて哲学的提示をしているのかもしれないが、これでは明らかな事実誤認を招く。ドキュメンタリーとしての屋台骨がねじ曲がっている。敗北だ。
そして税金を使った助成の妥当性。僕は否だと思う。いわゆる日本軍による蛮行といわれる写真は信憑性に論議が巻き起こってるもので、これを何度もモンタージュするのは刷り込みであり、政治的中立性を欠いている。また韓国からも助成を受けており、製作会社はシナ人が中心。およそ日本映画とは言えまい。助成の妥当性を問うた稲田朋美先生に何の否があろうか。
原一男の『ゆきゆきて、神軍』を観たとき、ゆめにも許されるテーマではないものの、どこかエキサイティングする気持ちを禁じ得なかった。そういうものがこの映画にはない。朝日新聞のでっち上げがいかに空虚なものかよく分かった。
posted by 山崎達璽 at 14:08| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サザン

20080519205750.jpg僕はこう見えてもカラオケ好きだ。サザンやボウイ(空集合が表示されないからカタカナで)を歌い出したら止まらない。まあ、いかにもな団塊ジュニアだ。
今朝からテレビで報道されていたので知っていたが、渋谷駅でサザンの活動休止の号外風広告を手にする。
うん?「朝日新聞」って入ってる。朝から気分が悪いなあ……
あの年で活動休止ってことは実質解散かな。それともストーンズみたいになるのかな。
サザンの一番好きな曲って何だろう。『希望の轍』『LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜』……ここの挙げたらキリがない。寂しいなあ。
posted by 山崎達璽 at 10:38| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

昨日、手の指に棘が刺さった。直ぐに慎重に抜いたのだが、一晩寝てもどうにもチクチクと違和感がある。結局一日中この異物感に苛まれた。さっき風呂に入って皮膚をふやけさせて、針でつついた。痛みをこらえながらほじくり返したら、ものすごい小さい、ルーペでみなきゃ分からないぐらいの残骸があった。こんなんで一日イヤな思いをするとは。棘は侮れない。

しかし貫地谷しほりのしゃくれがたまらん。
posted by 山崎達璽 at 23:26| しゃくれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良く行くお店

まずは渋谷の新南口のTully's。新南口は湘南新宿ラインのホームから行きやすくて便利。オフィス街なのでバカな若者がいなくて静か。無線LANがあるのでノートPCを持ってけばネットはつながるし電源もある。さらに嬉しいことにSoup Stock Tokyoが併設されている。そしてトイレがウォシュレット。うんこっ垂れの僕にはこれが最重要。唯一の難点は日曜祝日休み。
それから恵比寿のZEST。天井が高くて解放感があって料理が美味い。ランチはフリードリンクでお得。店員の雰囲気もまたいい。切れ長の目のちょっとシャープなおねぇさんが好き。酒井と何時間も居座って『宮城野』の脚本の詰めをしたなぁ。ただ諸物価高騰の煽りを受けて、ランチが1000円を大きく上回った。ちょっと凹む。
posted by 山崎達璽 at 09:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

金欠

このところダラダラと一日が過ぎていく。あまり外出もできず。どうにも金がないというのが正直なところだ。映画を監督した後は金がないよと言われていたが、確かにそうだ。次は余程貯金してからにしよう。
posted by 山崎達璽 at 23:51| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

肌寒い

今日のヤクルト戦はひどい。緩慢なプレーの連続。いったいやる気があるのだろうか。ドーム慣れしてると、肌寒い屋外球場は厳しいのだろうか。
posted by 山崎達璽 at 21:18| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。