2008年05月02日

ホームページVer.4の特徴

これまでの「雑記帳」を「筆の遊(すさ)び」としてリニューアルした。頑なにblogはやらないと言い続けてきたが、時代の流れには逆らえずやむなくblogサービスを利用することになった。でも勝手気ままさは堅持したいので、コメントやトラックバックはなしにした。

そしてここからがVer.4の最大のウリ。
プロフィールとのリンクを試みたのである。約4年分の雑記帳の記事を移行する際に、「宮城野」「映画レヴュー」「観劇記」「イズム」などにカテゴライズして、プロフィールの各項目にリンクを張った→例えば、プロフィールにある「歌舞伎」という項目をクリックすると、筆の遊び(blog)の歌舞伎について書いた記事のカテゴリに飛ぶ。僕のプロフィールの“歌舞伎が好き”と言うところに興味を持ったら、その詳細を筆の遊びを読んで知ることが出来る。しかも4年前から最近までの変遷も分かる。

映画監督のサイトってなかなかウリがない。人となりをいかに面白く読んでもらえるか、また最新のものをいち早く伝えられるかを考えたあげく試みたアイディアである。まだカテゴリは少ないが追々増やしていこうと思っている。

その他……リンクはリンク先のURLの変化が激しいので、相互リンクを張ってもらっているサイトには申し訳ないが廃止した。
問い合わせのメールアドレスを表示すると、スパムメールがあまりに多いのでフォームを設置した。


posted by 山崎達璽 at 10:15| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全面リニューアル〜Ver.4へ

約4年ぶりにホームページを全面リニューアルした。
歴史好きで、思い出検証好きで、記念日好きな僕は、例によってこのサイトの軌跡をたどってみようと思う。

開設したのは2000(平成12)年8月。前年にカンヌでデビューを果たし、2月に大学院を修了したものの、人生の方向性が見いだせずに(要は食い扶持がなくて)悶々としていた時期だ。この時は僕自身の手で「ホームページ・ビルダー」を使って作った。今思えば何ともお粗末なものだ。ただ当時は今ほどのIT社会じゃなかったので、「tatsuji.net」というドメインをいとも簡単に取得できた。今もしこんな分かり易いドメインを取ろうとしたら相当なお金がかかるだろう。これがVer.1。

最初のリニューアルは2001(平成13)年12月。Ver.2になるのだが、ここからデザイナーにお願いすることになる。9月に、人生のターニング・ポイントとなった「大正ロマン三部作」一挙上映大イヴェントを成功裡に終えてハイテンションだった時期だ。

Ver.3は2004(平成16)年6月。3月に毬谷さんとの出会い(高校以来の悲願の出会い?)があり、その毬谷さんに導かれて『宮城野』と運命の出会いを果たす2カ月前だ。Ver.3は『宮城野』とともに歩んだと言っても過言ではないだろう。

それから4年の月日が流れて『宮城野』が完成。これから公開に向けた展開をしていくに当たって、心機一転、全面リニューアルしてVer.4を発信することになった。
たぶん僕の画像(いわゆるアー写というヤツだ)が多過ぎる!とつっこまれるだろうが、『宮城野』が一大ムーブメントを起こすためには文字通り“顔を売っとかなきゃ”という思いもあり……まあ自分自身も表現の一つという思いもあり……もうどうにでも言ってくれと開き直っています。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。