2008年05月29日

樟脳のニオイ

今週末は弟の結婚式がある。2週続けてかぁと思いつつもおめでたいことだけに致し方ない。
今度は結婚式からの参列なので、例の一張羅の紋付を着ようと思う。先に送ってしまおうと準備をしていたのだが、僕はこの樟脳のニオイがたまらなく好きだ。どことなく安心感を覚える。
何故か?
それは母方の曾祖母のニオイだからだ。2000年に亡くなったとき享年100、ハレー彗星を2度観た人だ。曾祖母は最晩年まで日常的に着物だった。曾祖母自身から樟脳のニオイがしたし、箪笥のある部屋に入るとほのかににおった。母は初孫で、僕は初曾孫だったからとても可愛がってもらった。
そんな訳で、樟脳のニオイはおおきいおばあちゃんのニオイなのだ。


posted by 山崎達璽 at 18:39| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。