2008年07月09日

『ぐるりのこと。』

『ぐるりのこと。』を観た。橋口監督のこれまでの世界を踏襲しつつも新境地を開拓していた。ちょっと尺の長さを感じたが、リアルなようでどこか浮き世離れした感覚は秀逸。


posted by 山崎達璽 at 23:32| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。