2008年09月08日

『Sex and the City』

『Sex and the City』を観る。
テレビシリーズは全く観たことがないし、これは絶対女子の世界だろうと恐る恐る足を踏み入れたのだが……最高だった。多くの共感を呼ぶ女子の世界もそれなりに理解できたし(しかも楽しく)、ビッグのだらしなさは僕の映画に出てくる主人公男子キャラそのものだ。
世の男子たち、この映画を観ずして女子のことを語るなかれ!


posted by 山崎達璽 at 16:52| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。