2008年10月31日

無条件でモテた上映後

tateshina1.jpgそんなこんなで上映終了。結果として100人近いお客さんが来てくれた。うちスタッフと知人が15人ほどいるものの、前夜祭的な金曜夜のプログラムにこれだけの動員があったのは快挙だとのこと。
エンディングテーマが流れはじめ、いよいよ舞台挨拶。この劇場は舞台袖がないので、後方扉より客席を突っ切って舞台に向かう。まるで花道の出だ(位置的には仮花道)。
登壇してまずは客席にいるスタッフの紹介。事前に登壇を促したものの、みんなけんもほろろ。
さてさてお楽しみのトーク、いや独演会が始まる。
正直、僕は地元出身ではないし、僕の映画に小津的な家族のテーマもない。でも僕の中でこの映画祭には勝手にご縁を感じている。4年前、初めてこの映画祭に呼ばれた時期に『宮城野』の企画は立ち上がった。当時ここで、今新作を準備してますなんて話をした。そしてちょうど1年前にクランクイン。
そんなことをニタニタと話した後、質疑応答へ。感情移入しにくいとの辛い意見も出たが、それはそれで大変貴重。この映画は好みが激しく分かれる。うがった言い方になってしまうが、観る者を選ぶ挑戦的な作品である。だから賛否両論が出るのがまた嬉しい。特に否の意見をじっくり聞くとまた新たな発見が出来る。
トークが終わり、映画祭から花束を頂く。と、花束やらプレゼントを持ったお客さんから次々と舞台に。初めての体験にあたふたしてしまい、握手一つ出来ず……。
万雷の拍手のなか、花道を引っ込む。
劇場前でお見送りをしていると次々に「一緒にお写真を」と列ができる。しかも女性ばかり。こんなに写真を撮られるのは人生初。トークとは打って変わって、とてつもない緊張が。全身汗だくで顔が引きつった。
また、感想をお話ししてくださる人もいたりで至福の時は続く。大阪から来たという愛之助さんのご贔屓は明日の朝一で新橋の初日に行くとか。
やっぱり「男きもの」は無条件でモテます。


控え室にあったオルゴールのプレゼントをくださった方、よろしかったらメールをください。どなたか分からずお礼が出来ずにおります。


posted by 山崎達璽 at 22:55| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

ここでお客さんにお詫びをしなければならない。
上映中、僕は打ち合わせがあったりで客席にいなかった。よって、すべては後から聞いた話で、文字通りの後の祭りなのだが……。
撮影の瀬川さんによると、上映が始まっていきなりフレームサイズが違っていて、映写室に飛び込んだら中断しない限り修正は不可と言われたとのこと。またピントもボケていたとか。さらに録音部の長谷川さんによると音のレベルが低く聞き取りづらかったとのこと。
やはり映写を中断してやり直してもらうべきだったなあと思うものの、後の祭り。とても悔しい……

ご来場頂いたみなさんには心よりのお詫びを申し上げます。
posted by 山崎達璽 at 21:04| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画祭へ

荷物がすごいことに……着物一式を持って行くにはスーツケースが必要。数日の国内旅行なのに、これじゃ海外旅行の規模だ。
酒井クンと待ち合わせて14:00発のあずさに乗る。楽しみに行こうといいつつ二人ともどことなく落ち着かない。映画祭はいつもこうだ。
16:00に茅野駅に到着。事務局の方が出迎えに来てくれた。4年前もそうだったが、熱烈歓迎に小躍りしそうだ。
ホテルにチェックインして荷を解く。着物のしわが心配だったが問題なし。いざ着付けようと思ったが、ビジネスホテルの造りはどうにもやりにくい。いつもより時間を要した上、どうにもキマらなかったが、時間なので出発。
18:00ちょい前に新星劇場に到着。そりゃ羽織姿は目立つ。あんまりふらふらしてては美しくないので、小さな控え室に入る。そこで司会の八幡かおりさんと打ち合わせ。あれ?このままここで2時間半待たなきゃいけないのかぁ。まだまだ不慣れな僕は着物で座ったままはものすごく疲れる。そして木綿の単衣は立ったり座ったりするとかなり着崩れる。
窓から覗き見ていると、関係者や長野在住の知人の姿がチラホラ。上映30分前を切って集客は大丈夫か〜……。金曜の夜、過度な期待は出来ないが、やはり多くの人に観てもらいたい。
posted by 山崎達璽 at 18:25| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。