2008年12月03日

ぎっくり腰で最後のひと拭きがつらい

先週の土曜日にいわゆるぎっくり腰をやってしまった。寒空の元、(夏に掬った11匹中8匹が元気な)金魚の水槽を洗って持ち上げたときだった……。秋から週一で通っている整骨院に行こうにも土曜の午後はお休み。幸い歩けないほどではなかったのでひたすら安静。
日曜日はきものを着る用があったのだが、帯がコルセットの役目を果たしてくれてなんとかなる。
朝晩の寒い時間はかなりきつい。最大の問題はトイレでお尻を拭くとき。うちはウォシュレットだが乾燥機能はない。よって最後は身体を捻ってのひと拭きをしなければならない。どうにもこれが痛い。しかも僕は一日五回ペースの多便症だ(人間ドックでは恥ずかしくて鯖を読んで三回と言っている)。結局どうしたか? それはあまりに品性を疑われるのでここに書くのはやめよう。
それから月火水曜と整骨院に通ってようやく最後のひと拭きがこなせるようになった。

しかし今年の僕は生命力が弱まっているなぁ。ひっきりなしに病院に通っている。


posted by 山崎達璽 at 23:32| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。