2009年04月29日

昭和の日に思う

みどりの日が「昭和の日」になって3年目だ。
最近「昭和だよね」「昭和っぽい」なんて言い方をよく耳にする。懐かしいとか昔ながらいう意味だが、古臭いといったネガティブさはあまり感じられない。むしろ古き良き時代への愛がどこかにこもっているようだ。
平成の御代になって20年が過ぎた。昭和49年生まれの団塊ジュニアにしてベビーブーマーの僕らにとっては昭和はまだそんなに昔のことではないと思っていたが……いやいや「昭和っぽい」という言葉が平然と口にされる世の中をみると、もはや昭和は「歴史」なのだ。


posted by 山崎達璽 at 08:38| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。