2010年04月09日

マイナーチェンジ

新年度に当たり、僕のサイトのマイナーチェンジをした。

まずは「表紙」の写真。これまでは紋付き袴姿のアー写と撮影現場でのスナップだった。アー写は約2年前に撮ったお気に入りの一枚だったが、ここへきて坂本龍馬を意識してるのかと言われそうなので変えることにした。バリバリにポージングをしたアー写と真剣そのものの現場スナップという取り合わせのアンバランス感もあったので、思い切って羽織姿のスナップ一枚に。昨年11月にフィレンツェで撮ったものだ。僕の一張羅の羽織は「髭紬(ひげつむぎ)」と呼ばれるもので、『龍馬伝』で先日暗殺された吉田東洋(田中泯)がいつも羽織っていた。

家紋は多少サイズを縮小。この「亀甲に橘」紋は、替紋(たいもん)と言って僕の個人の紋である。山崎家の元来の定紋は「丸に橘」で、幕末に先祖が山崎姓を称するまで、越後の徳永家という庄屋の時代に使っていたのが「亀甲に橘」であった。7年ほど前にルーツを辿る旅をしたときに、そのデザイン的美しさに惹かれちゃっかり替紋にしてしまったのである。

右下のイラストはダルマの絵に変えた。これはいわゆる「北斎達磨」と言われるもの。達璽の達は、ほかでもない、達磨の一字をちょうだいしているのだ。

「横顔」についてはプロフィール内容を大幅に更新。

「作歴」の『宮城野』もテキストをかなり更新し、フィレンツェでの映画評を載せた。

「筆遊」の画像は2年近く前に受けた着物雑誌の取材の一こまに。

「情報」の画像には撮影現場でのスナップを入れた。


posted by 山崎達璽 at 23:58| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。