2010年07月21日

大銀杏の小枝

20100721095507.jpg今年3月10日午前4時40分頃に倒壊した鶴岡八幡宮の大銀杏。確かにあの夜はすごい風だった。朝、そのニュースを聞いたとき、なんとも悲しい気分になった。樹齢1000年とも言われたあの大銀杏は鎌倉市民にとってとてもシンボリックな存在だ。その後、懸命の再生努力が実って、倒れた根本と挿し木から「ひこばえ」が出始めたとか。

今朝の産経新聞に以下の記事があった。
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/100720/kng1007202313006-n1.htm
再生事業への寄付ををすると、「ご神木」の小枝がいただける。ただし5000セットの用意で、すでに3100人が寄付に来ていると。
今日はちょうど市役所に行く用事があったので、いそいそと八幡宮に出かけた。猛暑の中、段葛を抜け境内へ。さっそく寄付をしてご神木を頂く。大変貴重でありがたい。画像は階段の中腹あたりから撮ったひこばえの様子。
posted by 山崎達璽 at 22:46| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

7月はお休み

体調が芳しくないなど諸般の事情により今月はお休みします。
posted by 山崎達璽 at 10:08| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。