2010年08月31日

夏休み最後の日

もう10年前に学生時代は終わっているのに、その上まだまだ酷暑が続くというのに、8/31は夏の終わりを感じてしまう。暑い暑いと文句を言いながらも、その終わりはなんでこんなに名残惜しいのだろう。

さて、今日は美術監督の池谷さんのお誕生日で、まずはおめでとうメールを送る。「涼しくなったら会いましょう」と即レス。池谷さんは最年長のメル友だ。

そしてお昼からは國村さんが「いいとも」にご出演。「フリートークは苦手です」なんておっしゃっていたのだが……いやいや、自然体の國村さんは相変わらず素敵でしたよ。知的でダンディでセクシーでお茶目。しかもちょっと小声で話すあたりがまた大人な魅力。この人の存在はオンリーワンだなぁと改めて思う。CM中のお話が気になる。増刊号が楽しみだ。

ということで、今日はめでたき佳き日。『宮城野』で知り合えたお二人に感謝至極です。
posted by 山崎達璽 at 22:10| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

朝は最強

数年前までは宵っ張りな上、朝も強かった。が、最近は夜はからっきしダメ。てっぺんまでが限界。できれば22時代に床に就きたいぐらいだ。そのかわり、朝の強さは倍増した。5時代に起動できる勢いだ。なんだか高齢者のようだが、言っても30代後半なのであせあせ(飛び散る汗)
posted by 山崎達璽 at 09:45| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

ジンジャーティー

暑がり、汗っかきの上に冷え症という僕は夏には弱い。さらに夏は似合わないとまで言われる。本音のところ、夏の心身ともに開放的で、ちょっとダレてることが許される雰囲気が大好きなのだが。
酷暑の今夏、どうしてもクーラーの中にいる時間が長い。これが冷え症にはかなりつらい。その改善のため、一週間ほど前からジンジャーティーを飲んでいる。1日6杯が目標らしいが、さすがに3杯が限界かな。
さて、一週間が経って、効果は出てきてる感じだが、朝の満員電車でかく汗の量が半端じゃない。朝一ジンジャーティーを飲んだところだから致し方ないのだが、端から見たら明らかにウンコを我慢している人だ。
posted by 山崎達璽 at 23:19| 健康おたく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページ開設10周年!

20100802081108.jpg残暑お見舞い申し上げます。
気付いたら、今日でこのホームページを開設して10年。いろいろなことがあった中で、今日までなんとか続けてこられたのは、みなさまのおかげです。一人の表現者として、ホームページはまさに一番身近な情報発信基地であり、それは来訪者あってこそのものだ。ご来訪のみなさま、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

さて、20世紀最後の年、2000年8月の僕といえば……
3月に大学院を修了。長〜い学生生活に終わりを告げ、勝手にフリーランス宣言をしたものの、映像の仕事なんてあるわけもない。半年ぐらい「自分探し」をし続けていたが、そんなものは見つかるわけもなく、ただだらだらと日々を過ごしていた。8月、ひょんな事で専門学校の講師の話をもらい、UTBに入った(現在に至る)。社会へと一歩を歩み始めた頃とでもいおうか。

2000〜2010年。25〜35歳。
この10年、世の中は目まぐるしく変わった。
インターネットはブロードバンドがほぼ完全普及。携帯も。MDは消滅。CDも風前の灯火。音楽はダウンロードする時代。VHSは消滅し、DVDも危ない。電車の切符はSuicaやPASMOに。扇風機の羽がなくなりだした。ドラえもんの声が変わった。貿易センタービルは倒壊し、戦争よりもテロの脅威にさらされている……なんて枚挙にいとまがない。いずれにしても世の中に停滞感・閉塞感が漂い続けているのは事実。

そして僕はこの10年、いったい何をしたんだろう?
これから10年、いったいどうなるんだろう? 10年後こそは少しでも達成感を味わえるよう前向きに頑張ろう! みまさま、どうぞよろしくお願いします!!


久々に渡辺美里の「10 years」を聴いた。1988年の名曲だ。赤字にしたところ、なんかしみるなあ。

空一面広がった 夕焼け見てたら
もう二度と逢えないような 気持ちになった
二人ならんで笑った写真
届かないひきだしに しまわなくちゃ

あのころは何もかも大きく見えた
あのころは何にでもなれる気がした

遮断機越しの ぼやけた景色
気がつけば 母の背を追いこしていた

あれから10年も この先10年も

振り向かない 急がない 立ち止まらない

君だけを ぼくだけを 愛したときを
今も誇りに想うよ ずっと誇りに想うよ

今までと違う自分に なりたくって
前髪をそろえたり 服を着がえても
君がそばにいない淋しさ
自転車のペダルにも伝わってくよ

「大きくなったら どんな大人になるの」
周りの人にいつも 聞かれたけれど
時の速さに ついてゆけずに
夢だけが両手から こぼれおちたよ

あれから10年も この先10年も

行きづまり うずくまり かけずりまり
この街に この朝に この掌に
大切なものは何か 今も見つけられないよ

あれから10年も この先10年も

振り向かない 急がない 立ち止まらない

君だけを ぼくだけを 愛したときを

あれから10年も この先10年も

行きづまり うずくまり かけずりまり
この街に この朝に この掌に
大切なものは何か 今も見つけられないよ


La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

だいぶいいです。

一昨日、助監督をしている後輩に久々に会う。
ここで体調が芳しくないことを書いているので、まずそこを心配されてしまった……。
彼女に限らずいろんな人に心配をかけてしまって申し訳ない。確かによくはないのだが、寝込んだり入院したりするほどではないので大丈夫です。しかもだいぶ良くなってます。
彼女とは近況報告から経済・政治問題までいろんな話をしたのだが、印象的な言葉が二つあった。
「不眠症じゃない監督なんて、まずいない」
「次は近現代の実際の事件を題材にした社会派作品を撮ってみては?」

肩の力が抜ける、どこか一息つける、ホッとするメッセージだ。

頑張らねば。
posted by 山崎達璽 at 21:43| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

梨元氏の死

梨元勝氏が亡くなった。なんだか偉大なるジャーナリストが死んだような持ち上げる報道。これはいかがなものか? 芸能リポーターという寄生虫職を作り出し、テレビの品位をここまで失墜させた一人は梨元氏であろう。
いや、もうやめよう。シナ人と違って日本人は死者に鞭打つようなことはしない。
posted by 山崎達璽 at 23:31| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

アロマのお店

image/2010-08-22T09:52:01-1.jpgどうにか不眠症を改善したく、原宿の「生活の木」にアロマを買いに行く。いろいろ試して柑橘系のセットを購入。
周囲を見渡せばアジア系の観光客ばかり。う〜ん、なるほど〜。この店はまさに日本の象徴だ。店内は清潔できちんと整理整頓されている。湧き水風のオブジェがあったりしてシンプルながら凝った内装。日替わりでアロマの香りが漂う。店員は丁寧だし、綺麗。……僕ら日本人にしてみてはごく当たり前のことだが、庶民が行く店でこの質の高さは日本ならではである。この繊細さと清潔さは世界一だ。
posted by 山崎達璽 at 23:40| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

行方不明の高齢者

おっさんの「そんなのはつい5、6年前のことだよ」ってのはまず当てにならない。たいていはプラス10年しないと計算が合わない。それがじいさんになるとプラス20〜30年。100歳以上の高齢者が行方不明になるのはこのためかもしれない。
posted by 山崎達璽 at 22:56| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

ウーパールーパーが死んだ。

image/2010-08-15T20:13:33-1.jpg昨日、2006(平成18)年の夏にホームセンターで大人買いしたウーパールーパーが死んだ。
http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/94531928.html
一昨日の夜、なんだかエラが白っぽくなってるなぁと思った矢先だった。生き物の老衰は白くなるんだ。
4年も生き続け、最後は体長26センチにもなっていた。最初はプラケースだったが、成長につれて45センチ水槽→60センチ水槽になった。名前をつけられることもなく、大して動くこともなく、これといった芸もなく、とくだん懐くわけでもなく……でも、この激動の4年間、ずっと彼に癒され続けたと思う。ありがとうね。

(画像は在りし日の姿)
posted by 山崎達璽 at 08:12| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

8月は鎮(しず)かでなくてはならない

毎年8月になると……

・6日 広島原爆の日(1945)
・9日 長崎原爆の日(1945)
・12日 日航ジャンボ機墜落事故(1985)
・15日 終戦記念日(1945)

と、国家的・世界的な慰霊祭・鎮魂式典が催される。15日の正午の黙祷で一連の儀式が終わる。1945年の玉音放送の最中の沈黙は、日本の歴史の中でもっとも静かな時間だったと言われる。その一時は65年目の今年も続く。熱気あふれる甲子園の中継が、ほんの1分間静寂に包まれる。とても象徴的な瞬間だ。
幾多の英霊、核兵器の被害者、事故の犠牲者を鎮魂するのが8月。だからこの月は鎮(しず)かでなければならないのだ。にもかかわらず、菅内閣は「日韓併合100年に関する談話」なるデタラメを発表してしまった。閣僚は誰も靖國に参拝しないとのこと。なぜにシナと朝鮮半島には頭を下げるが、この国の平和の礎に誠を尽くさないのか。なぜに鎮かな8月を迎えようとしないのか。
posted by 山崎達璽 at 08:31| 保守派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

『国民の遺書』

image/2010-08-14T23:23:11-1.jpg産経新聞にたびたび広告が出ていた、小林よしのり編『国民の遺書「泣かずにほめて下さい」靖國の言之葉100選』を買ってきた。案の定、止め処もなく涙か出てきて、今日は1/3が限界。
体調が悪いだとか意欲がわかないだとかを理由にして怠惰な毎日を送る自分が恥ずかしい。
posted by 山崎達璽 at 23:30| 保守派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

『ベスト・キッド』を観たいと思うか?

『ベスト・キッド』のリメイクが話題になっている。というか、話題にしようと躍起だ。
世代的に言って、旧シリーズは観たことがある。原題は『The Karate Kid』で空手の話だ。今作は黒人少年がジャッキー・チェンからシナの武術を習う話。しかし原題は『The Karate Kid』のまま。おかしいでしょう。
タイトルは日本語を入れたまま黒人とシナをミックスする。マーケットはシナを中心としたアジア圏だろう。まさに病んだアメリカを象徴するような作品。
posted by 山崎達璽 at 21:27| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

鴨長明の墓

image/2010-08-11T19:31:55-1.jpg実家の山荘がある岐阜県恵那市岩村町に行った。
明知鉄道の岩村駅のすぐ裏に「伝鴨長明塚」があった。古文でさんざん勉強した、かの『方丈記』の鴨長明だ。晩年は不遇だったらしいが、こんなところにお墓があるとは。
posted by 山崎達璽 at 19:36| 古墳に恋して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

当選しました〜

23:10 弟が当選しました。ご声援ありがとうございました。

得票数1227、得票順位は24人中8位。勝負の2期目。1227の期待はズシリと来るんだろうなぁ。
posted by 山崎達璽 at 23:28| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実写版サザエさん

フジテレビの実写版『サザエさん』をダラダラと観てしまった。観月ありさがサザエさんかぁ。二人の子持ちの役かぁ。なんだか妙にエロっぽいサザエさんだなぁ……。
まあ他愛もないドラマだが、よく観るとなかなかの様式美が成立していることに気付く。登場人物が屋外に出ると、キッチュな出来のセットになる。照明も“いかにもセットです”といった作り方だ。天下のフジテレビのドラマなので予算がないなんてことではないはず。
サザエさんは漫画やアニメの印象が圧倒的に強い。それを実写にすることによって変なリアリズムが出てしまうことの違和感を、この“安っぽい屋外”が中和しているのだ。まさに『宮城野』でやろうとしたことと同じだ。こんなところで発想の共通性が見いだせるとは。
posted by 山崎達璽 at 21:01| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知立市議会議員には山崎りょうじを

image/2010-08-08T10:45:021今日は弟の選挙の投開票日だ。

愛知県知立市にご縁のある方、市議会議員には山崎りょうじをお願いします!
posted by 山崎達璽 at 10:47| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

窓を開けたまま

小さい頃、母に「のどが弱いから窓を開けて寝たら風邪を引く」と言われ、以来ずっと夏でも窓は閉めて寝てきた。
そりゃ暑い。エアコンを1時間くらいつけてもたまったものではない。
昨夏、試しに窓を開けたまま寝てみた。実に快適。朝起きてものどは全然平気。
三十数回目の夏で初めて知った、窓を開けて寝る快感。
posted by 山崎達璽 at 23:10| 健康おたく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

原爆の日に思う

今日は広島65回目の「原爆の日」だった。国連事務総長とアメリカの駐日大使らの平和記念式典への出席が大々的に報道されている。これは本当に驚くべきことである。

僕の小学生時代はまさに冷戦の一番“熱い”時期だった。ノストラダムスのトンデモ予言の影響もあって、僕は米ソが核戦争をして人類は滅びると思っていた。それが21世紀に入ったら、テロの脅威こそ最凶となってしまった。
今日の広島の光景はまさにそんな現代を象徴しているかのようだ。
posted by 山崎達璽 at 22:22| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

賜杯

大相撲夏場所、数々の不祥事のあおりで天皇賜杯を受けられなかった白鵬。授賞式での悔し涙は、ふだん相撲を観ない僕までもジンときた。
そんな白鵬に陛下からねぎらいのお言葉があったとのこと。
すごいことだ。陛下の大御心たるや。白鵬へのねぎらいと同時に伝統や文化を守ろうという強いメッセージがこもっている。不敬な言い方だが、陛下はこういうことをサラッとやってのける。そのスマートさはご皇室の美学にほかならない。さすが希代の名君だ。
posted by 山崎達璽 at 22:12| 保守派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不健康自慢

体調がよろしくないと書いたら、みなさんからお見舞いメールをいただいてしまい恐縮しています。ありがとうございました。

どこが悪いかといわれると、何となくよくない。何となくよくないから日常生活はたいてい送れる(禁酒推奨)。寝込んだり入院したりする程ではない。だからまたよくない。医師の診断では自律神経失調症。それが過敏性腸症候群と不眠症に現れる。ストレス社会ではよくある症状だ。
不眠症はここ数年断続的にあるが、過敏性腸症候群は4月ぐらいからだろうか。そして梅雨のジメジメが追い打ちを掛けた。いわゆる気象病(苦笑)。

なんだかただの不健康自慢になってしまった。今日はほぼ一日ダウンしてしまったので、鬱な気分です。
posted by 山崎達璽 at 18:13| 健康おたく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。