2010年08月04日

円高に思う

1ドル=85円台。ちょくちょく僕はDVDや本やサプリなどを個人輸入で買っているので、その点からいえば今はラッキーだ。この機にいろいろ買ってしまおうとも思うが……果たしてこんな円高で国家の経済は大丈夫なのか? トヨタの基準レートは90円で、1円円高になると300億の赤字だとか。

団塊ジュニアでベビーブーマーの僕らは、一番大人に憧れる時期にバブルを見てしまった。だから大人になるにつれて、どんどん世の中が沈んでいった。
が、20歳そこそこの若者たちはどうだろう。彼らは物心ついた頃から世はずっと底だ。時代のせいにするつもりはないが、彼らには僕らほどの厭世観はないんじゃないかなと思う。


posted by 山崎達璽 at 22:25| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

いい時にいい場所にいて

僕が困ったときに、「いい時にいい場所にいて、実にいい動き」をしてくれる人たちがいる。巡り合わせなのだろうか、これらの人たちと何かをやると決まっていい結果を生み出す。今日もそんな人たちと実のある打ち合わせが出来た。
posted by 山崎達璽 at 23:46| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

人間ドック

今に始まったことではないが、最近嫌なニュースばかりだ。胸が痛む。
そんな中、小澤征爾さんの仕事復帰は嬉しいニュースだ。桑田さんも絶対大丈夫のはず。
ここ数年、秋の人間ドックをさぼっているから、今年はちゃんと受けよう。
posted by 山崎達璽 at 22:40| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

ご無沙汰しております。

ご無沙汰しております。久々の更新です……。

忙しくても体調がよくなくても、映画館で今公開中の作品を観るというのは、職業柄、義務に近い。5月ぐらいからまったくレヴューを書いていなかったが、ちょくちょく映画は観ている。

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』
ネタとしてもう限界。

『春との旅』
音楽が大仰と思われたが、なかなかの秀作。1シーン1カットの醍醐味を味わえた。

『告白』
後味悪いし大嫌いだけど、とっても面白い。

『セックス・アンド・ザ・シティ2』
ちょっとこの老けっぷりは……。内容的にも所帯じみた。ほとんど舞台はアブダビじゃん。

『flowers』
どういうつもりでこの映画を作ったのか? 企画としては面白いと思うのだが……。各所からいろいろ言われて監督は大変だったんだろうなあ。

『必死剣 鳥刺し』
衝撃のラストは失笑。

『ロストクライム―閃光―』
監督のセンスが古すぎて……。

『借りぐらしのアリエッティ』
初期のジブリの活劇的魅力は楽しめたが、内容が薄い。でも短いからまあいいか。キラッと輝く小品という感じ。
posted by 山崎達璽 at 21:02| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。