2010年08月25日

だいぶいいです。

一昨日、助監督をしている後輩に久々に会う。
ここで体調が芳しくないことを書いているので、まずそこを心配されてしまった……。
彼女に限らずいろんな人に心配をかけてしまって申し訳ない。確かによくはないのだが、寝込んだり入院したりするほどではないので大丈夫です。しかもだいぶ良くなってます。
彼女とは近況報告から経済・政治問題までいろんな話をしたのだが、印象的な言葉が二つあった。
「不眠症じゃない監督なんて、まずいない」
「次は近現代の実際の事件を題材にした社会派作品を撮ってみては?」

肩の力が抜ける、どこか一息つける、ホッとするメッセージだ。

頑張らねば。


posted by 山崎達璽 at 21:43| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。