2010年11月11日

『トイレの神様』

遅ればせながら、植村花菜の『トイレの神様』は名曲だ。泣きそうになってしまうので、なかなか電車では聴けない。

僕には3人のおばあちゃんがいる。まずは父方と母方。この二人は健在だ。
そして2000年に享年100で亡くなった母方の曾祖母。僕にとっておばあちゃんというとまず浮かぶのはこのおおきいおばあちゃんだ。長唄が好きで、晩年までタバコをふかしていた小粋な人。『勧進帳』は幸四郎がいいとよく言っていた。

おばあちゃんはいつも全肯定だ。それにいつも無償の愛を注いでくれた。


posted by 山崎達璽 at 11:52| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。