2011年01月31日

2011年01月30日のつぶやき

yamazakitatsuji 僕の仕事の中で幸せな時間のひとつは、ダビング(MA)の仕込みを見てるとき。 at 01/30 11:45

yamazakitatsuji 僕の仕事の中で一番疲れるのは、製作現場での演出。次がトークショーで、次が講義かな。 at 01/30 11:42

yamazakitatsuji これからワークショップ。今週も撮影。近松の世話物のワンシーン。一部をWキャストにしてあって、同じカット割で撮る。それぞれの受講生の個性が出て面白くなるはず。★2月〜単科講座「歌舞伎の楽しみ方とお作法塾」始めますhttp://bit.ly/iajY6z at 01/30 10:56

yamazakitatsuji 昨夜、録画しておいたNHKの梅幸さんの特集を観る。20年近く前に2度目に観た歌舞伎に梅幸さんが出ていたのだが、ぜんぜん魅力が分からなかった。が、今更ながらようやくそのお行儀の良さと品格に感激。十三代目仁左衛門さんとの七段目なんて神様が降臨してるかのような気品。 at 01/30 10:51

yamazakitatsuji 2011年01月29日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/183114317.html at 01/30 04:48
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

2011年01月29日のつぶやき

yamazakitatsuji 都営線浅草を出てすぐ前にお香とか数珠を売ってる店がある。チラッと見たら宗派の紋入りの湯飲みがあったので思わず買う。お寺の出ながらうちには仏壇がない。インドで買った仏像を代わりにしてるのだが、お水はディズニーのコップ。ずっと気に掛かっていたがこれで解決。ちなみに紋は大谷牡丹。 at 01/29 23:53

yamazakitatsuji 2月から単科講座「歌舞伎の楽しみ方とお作法塾」を始めます。大ブームの中、歌舞伎を観ようとは思ったものの敷居の高さに困っている初心者も多いはずです。高校以来20年、常にファン目線で歌舞伎を見続けてきた経験からその魅力に誘います!http://bit.ly/iajY6z at 01/29 18:57

yamazakitatsuji 今日の会場はお座敷。やむを得ずブーツを脱ぐことに。五本指靴下がバレました(>_<。) at 01/29 17:45

yamazakitatsuji アミューズ ミュージアムのトークショー終了〜。今日のトークはちょっと内容が散漫になってしまいました……。スミマセン、こちらの準備不足でした。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました! at 01/29 17:35

yamazakitatsuji 今週二度目の浅草。スカイツリーいいなぁ。 at 01/29 14:47

yamazakitatsuji さぁ、浅草に向かわねば〜。例によって週末は怒濤だ…… at 01/29 11:56

yamazakitatsuji 2011年01月28日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182963547.html at 01/29 05:25
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

2011年01月28日のつぶやき

yamazakitatsuji 『宮城野』=『アメリ』説が…… RT @nzmao: @yamazakitatsuji 赤い感じとおもちゃ箱みたいな感じと異形だけど絶妙な音楽、静かに流れる空気と根本に流れる『あれ』がにてます。あ、声高にも言います。 at 01/28 11:50

yamazakitatsuji 2011年01月27日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182810568.html at 01/28 05:06

yamazakitatsuji テレビをつけたら、BSで『メトロポリス』を放送中。字幕がドイツ語。これはどのヴァージョンだろう。検証は後日。 at 01/28 01:23

yamazakitatsuji テレ朝、今。80年代後半の音楽いいなぁ。ボウイ、プリプリ……。 at 01/28 00:29
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

2011年01月27日のつぶやき

yamazakitatsuji 恵比寿の山種美術館にご挨拶に伺う。館長自らにご案内してもらい見学できるなんて幸せでした。 at 01/27 18:01

yamazakitatsuji 『暗殺の森』終了〜。さすが素晴らしい。終始ウットリさせられる。残念なのはデジタル上映……。発色は申し分ないが、流麗なカメラワークがカクカク。NTSCでテレシネしたからかな? でも、このストレスフルな毎日からひととき逃避できたことに感謝。 at 01/27 13:24

yamazakitatsuji シアターイメージフォーム、並んでる……。いい作品は平日とか日中とか関係ないんだな。 at 01/27 10:36

yamazakitatsuji これからモーニングショーでベルトルッチの『暗殺の森』を観る。スクリーンで観るのは十数年ぶり。好きな映画はあまたあれど、人生を変えた一本と言われたらこれが最有力候補。サントラを聞きながら渋谷に向かおう。 at 01/27 09:48

yamazakitatsuji 2011年01月26日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182640084.html at 01/27 05:05
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

2011年01月26日のつぶやき

yamazakitatsuji 歌舞伎座のネットショッピングでも組上灯籠(上方では立版古)が買えます。http://bit.ly/dIMNoT at 01/26 17:35

yamazakitatsuji 国立劇場で立版古が買えます。http://bit.ly/gGvMGB at 01/26 17:30

yamazakitatsuji 久々に江ノ電。鎌倉市に住んでいてもそうそう乗らないのでウキウキする。稲村ヶ崎を過ぎたところでぱぁっと海が広がる大パノラマは素敵。 at 01/26 13:13

yamazakitatsuji 2011年01月25日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182483118.html at 01/26 05:07
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

2011年01月25日のつぶやき

yamazakitatsuji そういえばBSで『セーラー服と機関銃』が放送される。昨夜は『探偵物語』、明日は『Wの悲劇』。昭和は遠くになりにけり。 at 01/25 20:07

yamazakitatsuji 昨夜は初芝居に興奮してブログを二つも書いてしまった▼僕は歌舞伎には最大級の敬意を払う。日本映画史は歌舞伎から派生してると言っていいほど。まさに先輩格。名だたる映画人には歌舞伎ファンが多い▼正直、映画を観てあんなに興奮することはそうめったにない。歌舞伎に対しては「敬愛」ですね。 at 01/25 12:35

yamazakitatsuji 最近、歌舞伎ファンの人と話してて、「猿之助さんの舞台を観たことがない」という声をよく聞く▼今のところ最後に舞台に立ったのが2004(平成16)年1末〜2月の『一條大蔵譚』の巡業▼ということは、ここ7〜8年で歌舞伎ファンがうんと増えたということだろう。 at 01/25 11:18

yamazakitatsuji 2011年01月24日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182336245.html at 01/25 05:02

yamazakitatsuji 今日はブログを二つも書いてしまった。ホント、今日の浅草は大満足でどこかに表現したかったんです。駄文で失礼しました。 at 01/25 00:20

yamazakitatsuji 今年の初芝居〜新春浅草歌舞伎・第二部〜その二 | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182313948.html at 01/25 00:11
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

今年の初芝居〜新春浅草歌舞伎・第二部〜その二

※以下、俳優の敬称を略します。

続いて『黒手組曲輪立引』。これはずっと観たかった演目。亀治郎が文字通りの大車輪。粋でパロディーの面白さに富んだ傑作。
大の猿之助贔屓の僕にとっては、幕開きから亀治郎が猿之助に見えてならなかった。だいぶほっそりはしてるが、容子から口跡までありとあらゆるものが。それもそのはずだ。先輩に教えを請うた役をやるときは一度目は完全コピーするのがこの世界のお約束。血縁者だから似ているに決まっているはずだ。
亀治郎にとっては不本意だろうが、そこに猿之助を重ねる見物は僕だけではないはず。「それでいいのか」……芝居を楽しみつつもついつい自問自答を続けてしまった。やがて大詰を迎えて、待ってましたの水入り。あ〜たまらんこのワクワク。と、「ああ、それでいいんだ」という確信に至った。
僕らは今、芸が継承される瞬間を目撃しているのだ。ものすごく貴重な瞬間だ。次に亀治郎がこの役をやるときは完コピから離れて自分流が入るだろう。僕は間違いなくそれを観る。そして回を重ねるごとに亀治郎型になっていくはずだ。今日、亀治郎に猿之助を重ねた見物はその変遷をずっと目の当たりにするのだ。猿之助の至芸ともいうべき『四ノ切』だって『黒塚』だって最初は猿翁の完コピだっただろう。それが継承〜変遷〜完成されていったのだ。
これからしばらく澤潟屋の継承を追体験できるなんて、僕はなんて幸せなんだろう。
posted by 山崎達璽 at 00:11| 観劇記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日のつぶやき

yamazakitatsuji 今年の初芝居〜新春浅草歌舞伎・第二部〜その一 | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182309760.html at 01/24 23:41

yamazakitatsuji 例年、浅草の楽屋で愛之助さんに今年の予定を聞くことにしている。全部埋まっているのがおきまりの答えなのだが、今年は「ち〜ん、もう今年は終了〜」でした。ち〜んって(^-^) at 01/24 21:55

yamazakitatsuji 亀治郎さん、いっそう痩せたかなあ。もうちょっとふっくらした方がいいのに。澤瀉屋は割と恰幅がいい人が多いのに。と、正月太りが解消しない僕が言うことではないが。 at 01/24 20:00

yamazakitatsuji 浅草の初芝居終了〜。いずれも大満足。久々に愛之助さんにご挨拶。大丈夫ですか?の問いかけに「もうすっかり。まぁ、インフルエンザですから」と苦笑い。 at 01/24 19:11

yamazakitatsuji 例によって劇場は灼熱。腰のカイロをはがす。 at 01/24 14:50

yamazakitatsuji ほ〜、スカイツリーを初めて見た。 at 01/24 14:29

yamazakitatsuji 確か2007年、上方の型の『すし屋』の時に初めて愛之助さんの楽屋を訪ねた。第一声が「アホでしょ〜」。ものすごく楽しそうに権太について語ってくれた。 at 01/24 13:46

yamazakitatsuji さあ、浅草へ。思えばここ何年も初芝居は浅草公会堂。最初はまだ前世紀末、澤瀉屋一門の若手による「忠信編」の通し。花矢倉に猿之助丈が特別出演するというご馳走だった。 at 01/24 13:41

yamazakitatsuji 2011年01月23日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182177114.html at 01/24 04:23

yamazakitatsuji 一月もあと一週間ちょいか。結局、正月太りは−0.8キロぐらいかぁ。 at 01/24 00:41
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

今年の初芝居〜新春浅草歌舞伎・第二部〜その一

※以下、一部、俳優の敬称は略します。

ここ数年の初芝居は決まって浅草だ。

と、本棚の筋書きを調べてみたら、最初は1995(平成7)年の澤潟屋一門の若手による「義経千本桜・忠信編」だった。忠信はすべて右近。舞台機構上「四の切」の宙乗りはないが、「花矢倉」には横川禅司覚範実ハ能登守教経で猿之助が特別出演という何とも贅沢なご馳走。
しばらくブランクがあって、次は2001(平成13)年、亀治郎の弁天。またしばらく開けて、2005〜2008、2010〜2011年と連続して通っている。

さて、今日は春猿の素敵なご挨拶にはじまり、まずは『壺坂霊験記』。有名な演目ながら、僕は未見だった。愛之助・七之助の組み合わせがなかなかの熱演で、じんわりとくる感動作だった。愛之助はこういう柔らかい役も実にうまい。最後に軽妙に踊るところ、秀逸。

終わってすぐに愛之助さんの楽屋にご挨拶に行く。浅草公会堂の楽屋への通路は舞台下手の上空を通過する。下では水桶のスタンバイが始まっていて、ついじろじろ見てしまう。……思えば、愛之助さんに最初に会ったのは、2007(平成19)年のこの楽屋だ。あの時は上方の型の『すし屋』。挨拶もそこそこに「アホでしょ〜」と楽しげに権太の話をしてくれた。それから4年だ。
先客があってしばらく外で待つ。その間、素の春猿さん、亀治郎さん、七之助さんが横を通っていくものだから、歌舞伎ファンにはたまらない……。
いよいよ愛之助さん登場。大丈夫ですか?の問いかけに「もうすっかり。まぁ、インフルエンザですから」と苦笑い。続けて『宮城野<ディレクターズカット版>』の東京プレミア上映の話を。「お誕生日をお祝いして」と言ったら「あれ、国立の前の日かあ。また、僕、観れませんねぇ……」と寂しそう。そうそう、愛之助さん、残念ながらいまだスクリーンではご覧になってない。お見せしたい気持ちは山々なんですが……。それから『壺坂霊験記』について、「あれは完全に目をつぶっているんですか?」「薄目を開けていたら、フットライトが当たったときに、下から見たお客さんにはばれちゃうんで、完全に閉じているんですよ〜。怖って瞬間が結構あります」と。そして、例年、今年の予定を聞くことにしている。全部埋まっているのがおきまりの答えなのだが、今年は「ち〜ん、もう今年は終了〜」でした。ち〜んって(笑)。
posted by 山崎達璽 at 23:41| 観劇記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日のつぶやき

yamazakitatsuji 今日のワークショップは撮影。さすがに近松の台詞は大変でした。でも心地よい疲労感です。現代人のための時代劇ワークショップ「JIDAI座」→http://www.jidai-za.jp 2月生募集中! at 01/23 23:59

yamazakitatsuji 写楽が描いた《中山富三郎の宮城野》を説明するのはちと面倒。「宮城野・信夫の仇討話」を元にした歌舞伎がいくつかあって、今も残る有名なのは『碁太平記白石噺』。姉の宮城野が遊女で妹の信夫が田舎娘だが、写楽が描いたのはこれが逆の設定。山種美術館では《遊女しのぶ》もあわせてご堪能を! at 01/23 22:45

yamazakitatsuji 今日のNHKスペシャルは『“邪馬台国”を掘る!』。古墳マニアにはたまらん〜。 at 01/23 21:02

yamazakitatsuji ワークショップの会場の近くに台湾の方がやっている中華があって、ここが絶品。昨年末から毎回ランチに行ってます。特にエビ入りメニューが……深い意味はありませんが。 at 01/23 11:26

yamazakitatsuji Yahoo!みんなの検定の「屋号検定」。楽勝と思いきや、第二弾からはさっぱり分からず。分かったのは嵐冠十郎の具足屋ぐらい。畏れを知らぬ学生時代に掛けたことありマス。 at 01/23 10:47

yamazakitatsuji う〜、腰と肩がガチガチ。これからワークショップの撮影はハードだなあ。でも今日を乗り切れば、明日は浅草・第二部・初芝居。遅ればせながら(^-^; at 01/23 10:39

yamazakitatsuji 2011年01月22日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/182023480.html at 01/23 04:23
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

2011年01月22日のつぶやき

yamazakitatsuji 必ずしも仕事に励んだわけではないんですが、今週は疲れました。明日のワークショップは撮影です。今夜は早く寝ます。 at 01/22 21:28

yamazakitatsuji 名古屋出身の学生が暮れに実家で、母親から「先生の『宮城野』すごく良かったよ。あんたもああいう映画撮れるように頑張りなさい」と言われたとか。いやはや(苦笑)。宮城野姉さんの言葉を借りて→あたしみたいになったらおしまい、ってほどじゃないけどさ、おしまいのおの字くらいにはなっちまう… at 01/22 17:02

yamazakitatsuji 『宮城野<ディレクターズカット版>』東京プレミア上映、いよいよ12:00よりチケット発売開始!e+(http://eplus.jp/ukiyoe/)または、ファミリーマートで。100枚限定です!! http://bit.ly/fViJNv at 01/22 11:01

yamazakitatsuji 2011年01月21日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181878148.html at 01/22 04:57

yamazakitatsuji 学生たちと『ノルウェイの森』について語る「ノルウェイの鍋」を開催したのだが、結局大して話さず終い。多人数で語るのは無理だと思った。理屈で語るのではなく、受け入れるか受け入れないか。貶しまくるか誉めまくるかのいずれかだろう。改めて極少人数で誉めちぎりたい。 at 01/22 01:35
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

2011年01月21日のつぶやき

yamazakitatsuji 日芸生は江古田駅の南口を「なんこう」と呼んでいた。飲み会の締めはとりあえずなんこうの広場だった。が、駅の改良で今やほとんどなくなっていた。 at 01/21 22:25

yamazakitatsuji 久々に江古田のかぐらで飲む。やはり安くて美味い。青春の基地だ。 at 01/21 21:49

yamazakitatsuji 思えば練馬に住んだのは1995〜2001年。21〜26歳の青春を過ごした。今あるありとあらゆるモノがここで生まれたと思う。 at 01/21 13:25

yamazakitatsuji 西武池袋線練馬を通過中。懐かし〜。 at 01/21 13:20

yamazakitatsuji 映画『宮城野』は写楽の正体の謎よりも、「なぜ画風を次々に変え、忽然と姿を消したのか?」という部分に着想を得てます。 at 01/21 12:18

yamazakitatsuji 写楽の正体は? 最近では能楽師・斎藤十郎兵衛説がもっぱら有力。映画『宮城野』でも一応それに従った。しかし、断定していいのか疑問は残る。ロマンを追う監督としては、「写楽は写楽」であって欲しい。まだ何本でも映画が作れますからね。 at 01/21 12:09

yamazakitatsuji 2011年01月20日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181729196.html at 01/21 04:53

yamazakitatsuji 今日21日は専門学校の学生を引き連れて、大泉学園の東映撮影所の見学に。『宮城野』の撮影は全てスタジオ。準備も含めて2007年9〜11月はほとんど住み着いてました。 at 01/21 00:15
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

2011年01月20日のつぶやき

yamazakitatsuji 今日の写楽ネタです。ボストン美術館の《中山富三郎の宮城野》は美しい言われる一枚。褪色しやすい紫が綺麗に残っています。早く直に観てみたいなぁ。 at 01/20 14:04

yamazakitatsuji きれいな話ではないが、お鍋をやるとたいていおなかをこわす。くだすほどつらくはないが、ともかく孤独の時間が近く長くなる。たぶん白菜がダメなんだと思う。 at 01/20 10:31

yamazakitatsuji 電車の中に着物にトンビコートのおじさんが。ただ者じゃないな。そう言えば今季はトンビコートに袖を通してないなぁ。 at 01/20 10:19

yamazakitatsuji 2011年01月19日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181571725.html at 01/20 04:36
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

2011年01月19日のつぶやき

yamazakitatsuji NHKやるなぁ。男色を堂々と取り上げるとは。 at 01/19 22:22

yamazakitatsuji 『歴史秘話ヒストリア』に間に合った。危うく春猿さんを見逃すところでした〜。 at 01/19 21:58

yamazakitatsuji 『宮城野<ディレクターズカット版>』東京プレミア上映決定! | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181518452.html at 01/19 21:25

yamazakitatsuji その理由は……男女の色模様が描けるからですね。絵を描くって妙にエロティックな行為だと思えてならないんです。 at 01/19 19:40

yamazakitatsuji まだまだ若輩者監督ですが、これまで画家をテーマにした映画ばかり撮ってきました。登場する人物は竹久夢二、東郷青児、伊藤晴雨、藤島武二、そして写楽、栄松斎長喜。その理由は…… at 01/19 19:30

yamazakitatsuji こちらこそよろしくお願いします!写楽ネタもつぶやいていきますね。 RT @ukiyoeten: ちなみに映画『宮城野』の監督、山崎達璽氏もtwitterアカウントをお持ちです!⇒@yamazakitatsuji 山崎監督!当日はどうぞよろしくお願い致します! at 01/19 16:53

yamazakitatsuji 3/4(金)恵比寿で『宮城野<ディレクターズカット版>』の東京プレミア上映が決まりました。映画「宮城野」が浮世絵「宮城野」で出会う千載一遇のチャンスです! 詳細はhttp://tatsujinetinfo.seesaa.net/article/181340868.html at 01/19 12:42

yamazakitatsuji 2011年3月4日、恵比寿にて「宮城野 meets 宮城野」! at 01/19 11:39

yamazakitatsuji 2011年01月18日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181407403.html at 01/19 04:48

yamazakitatsuji 今夜は眠れないから、もう一本、天王寺屋の追悼番組を観よう。 at 01/19 00:54

yamazakitatsuji 15日にオンエアされた『宇多田ヒカル〜今のわたし〜』を観ている。今。彼女はどんどん可愛くなっていったなぁ。 at 01/19 00:40

yamazakitatsuji 大昔、スクリーンの向こうから役者に見られていると言って観客は正装で映画を観ていたとか。『わが心の歌舞伎座』はそんな臨場感をずしりと覚える名作です! at 01/19 00:10
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

『宮城野<ディレクターズカット版>』東京プレミア上映決定!

〜宮城野 meets 宮城野〜

映画『宮城野』のモチーフとなった、東洲斎写楽の傑作役者絵《中山富三郎の宮城野》――
同作をはじめボストン美術館秘蔵の浮世絵の数々が、昨年より神戸・名古屋を巡り、来る2月には東京にやって来ます。

ボストン美術館浮世絵名品展 錦絵の黄金時代〜清長、歌麿、写楽
http://ukiyoe.exhn.jp/
2/26(土)〜4/17(日) 山種美術館

このたび、この貴重な機会を記念して、『宮城野<ディレクターズカット版>』のプレミアム上映会&スペシャルトークを開催することが決定しました。フィレンツェでのワールドプレミアから、名古屋・京都での上映を経て、待望の東京プレミア上映です。

宮城野 meets 宮城野
映画「宮城野」が浮世絵「宮城野」に出会う、まさに千載一遇のチャンス! どうぞお見逃しなく!!
☆プロモーション動画はこちら

○日時
2011年3月4日(金)
13:30開場 / 14:00〜山崎達璽監督スペシャルトーク(司会:小口絵理子)
14:30〜16:30上映(予定)

○場所
東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス内)

○チケット
2,000円(ボストン美術館浮世絵名品展観覧券+「宮城野」入場券の特別セット券)
e+(http://eplus.jp/ukiyoe/)上または、ファミリーマートでお求めいただけます。
※販売期間は1月22日(土)〜3月3日(木)です。完売御礼! 当日券はありません。
posted by 山崎達璽 at 21:25| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日のつぶやき

yamazakitatsuji 夕方、月一の美容院へ行く。お年玉クーポンがあったので眉カットにトライ。なかなかいいかも。 at 01/18 23:52

yamazakitatsuji 冒頭の気品に満ちた神谷町のインタビュー。中村屋が読み上げる手紙、梅玉丈が語る大成駒の納骨の日の話……涙が溢れます。 at 01/18 14:34

yamazakitatsuji 愛之助さんは、後半、「幕間(←そんな素敵なタイトルがフリガナ入りで映写されます)」開けにアップで映し出されます。ちらっとですが。 at 01/18 14:15

yamazakitatsuji 『わが心の歌舞伎座』素晴らしかった! 最高品位のドキュメンタリー。 at 01/18 14:12

yamazakitatsuji 『わが心の歌舞伎座』前半終了。素晴らしい! 涙が出た。思えば20代のかなりの時間をここで過ごした。僕にとってもわが心の歌舞伎座だ。 at 01/18 12:39

yamazakitatsuji わが心の歌舞伎座の立版古がお出迎えです。 http://bit.ly/geWxjm at 01/18 10:54

yamazakitatsuji 東劇、並んでる…… at 01/18 10:46

yamazakitatsuji 今日は多少ちゃんとしなければいけない打ち合わせがある。悲しいかな、浮き世の社会通念上、着物というわけにはいかないので、コーデュロイのジャケットを着た。日本で一番似合わない気がする。コール天と言った方が適切。 at 01/18 09:55

yamazakitatsuji 2011年01月17日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181238771.html at 01/18 04:41
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

2011年01月17日のつぶやき

yamazakitatsuji 明日は銀座界隈で打ち合わせがあるので、しれ〜っと『わが心の歌舞伎座』を観ようと思う。 at 01/17 20:59

yamazakitatsuji 『ノルウェイの森』のサントラとインスパイアード・アルバムを入手。ビートルズの『ノルウェーの森』も入れてプレイリストを作るのだ。 at 01/17 20:48

yamazakitatsuji 名古屋・35ミリ・國村さんつながりの一尾監督のご厚意で、これから『心中天使』のマスコミ試写にお邪魔します。 at 01/17 13:15

yamazakitatsuji 今朝の鎌倉は久々に水道管が凍った。 at 01/17 08:42

yamazakitatsuji 阪神大震災から16年。幸い親戚縁者に被災者はいなかったが、あの日、世界に冠たる先進国で6434人が亡くなったのだ。厳冬の中、今朝は祈りを捧げよう。 at 01/17 08:12

yamazakitatsuji 2011年01月16日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181071474.html at 01/17 04:25

yamazakitatsuji おでんに赤ワイン、その後にお汁粉。最高でした。 at 01/17 00:14
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

2011年01月16日のつぶやき

yamazakitatsuji 播磨屋の密着ドキュメンタリー。「あそぶ」を「あすぶ」というあたり、さすがです。あっ、ナレーションが國村さんだ。 at 01/16 21:35

yamazakitatsuji ダイソーで正座椅子が売っていたのでつい買ってしまった。 http://bit.ly/i2R5OD at 01/16 21:07

yamazakitatsuji おでんに赤ワインって結構合うなあ。 at 01/16 20:30

yamazakitatsuji 日曜のワークショップの前のこの時間をガラガラのルノアールで過ごすのは至福。思索に耽ったり、メールしたり、つぶやいたり。あ〜あと30分だ。 at 01/16 14:17

yamazakitatsuji 大学時代に先生から聞いたのは、助監督から「イマジナリーラインがおかしいです」と言われた小津安二郎は「それは何だ?」と答えたとか。 RT @kantoku_meigen: 目線なんか気にするな!(鈴木清順) at 01/16 14:05

yamazakitatsuji 昨日あるベテランのプロデューサーから何十年も温めてきた企画を一緒にやりたいと脚本を渡された。ある史実をベースにした骨太な人間ドラマだ。「肝心のラストがいまだに書けないから、そこは山ちゃんが書いてくれよ 」と。涙が出た。 at 01/16 13:49

yamazakitatsuji やはりすき家は高菜明太マヨ牛丼だね。ちなみに吉野家は並つゆだく卵味噌汁、松屋は生姜焼き定食。 at 01/16 13:13

yamazakitatsuji 15:00〜天王寺屋の追悼特集、21:00〜播磨屋の密着ドキュメンタリー、録画予約しなくちゃ。 at 01/16 09:06

yamazakitatsuji 2011年01月15日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/180905310.html at 01/16 04:29

yamazakitatsuji 1/19の国立演芸場「女流義太夫演奏会」のチラシ。竹本綾之助さんと鶴澤寛也さんの『揚屋』です。映画『宮城野』的にはなんとも素敵な公演です。 http://photozou.jp/photo/show/891384/64404163 at 01/16 00:55
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

2011年01月15日のつぶやき

yamazakitatsuji 『冬のサクラ』観てみようかな。僕は中2からずっと今井美樹のファンです。 at 01/15 23:08

yamazakitatsuji 福山の4枚組のベストは3枚目が聴き応えたっぷり。歌唱力も格段にいい。1〜2枚目はだいぶ聴き込んでいたので……こちらはマシャって感じで。 at 01/15 11:42

yamazakitatsuji 隣のおばちゃんのセーターからエマールのニオイがする。一緒だね。 at 01/15 11:39

yamazakitatsuji これから月一の養成所でのお稽古。湘南新宿ラインが混んでて暑い。電車に乗ったらまずコートを脱ぐのだ。 at 01/15 11:33

yamazakitatsuji 今日は僕の大好きな樹木希林さんのお誕生日です。おめでとうございます! at 01/15 09:44

yamazakitatsuji 2011年01月14日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/180733117.html at 01/15 04:35

yamazakitatsuji あ〜日付が変わってしまった。14日はつぶやく間もないハードな一日でした。 at 01/15 00:03
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

2011年01月14日のつぶやき

yamazakitatsuji 国立劇場演芸場、1/19(水)18:30〜の「女流義太夫1月公演」は……『碁太平記白石噺』新吉原揚屋の段(竹本綾之助・竹本越孝ほか・鶴澤寛也)。「揚屋」を綾之助さんと寛也さんでやるなんて、映画『宮城野』的には素晴らしいご縁です! at 01/14 22:34

yamazakitatsuji とりわけこの時期、女性のハンドクリームの匂いってなんかいい。 at 01/14 09:00

yamazakitatsuji 2011年01月13日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/180582710.html at 01/14 04:36
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。