2011年01月19日

『宮城野<ディレクターズカット版>』東京プレミア上映決定!

〜宮城野 meets 宮城野〜

映画『宮城野』のモチーフとなった、東洲斎写楽の傑作役者絵《中山富三郎の宮城野》――
同作をはじめボストン美術館秘蔵の浮世絵の数々が、昨年より神戸・名古屋を巡り、来る2月には東京にやって来ます。

ボストン美術館浮世絵名品展 錦絵の黄金時代〜清長、歌麿、写楽
http://ukiyoe.exhn.jp/
2/26(土)〜4/17(日) 山種美術館

このたび、この貴重な機会を記念して、『宮城野<ディレクターズカット版>』のプレミアム上映会&スペシャルトークを開催することが決定しました。フィレンツェでのワールドプレミアから、名古屋・京都での上映を経て、待望の東京プレミア上映です。

宮城野 meets 宮城野
映画「宮城野」が浮世絵「宮城野」に出会う、まさに千載一遇のチャンス! どうぞお見逃しなく!!
☆プロモーション動画はこちら

○日時
2011年3月4日(金)
13:30開場 / 14:00〜山崎達璽監督スペシャルトーク(司会:小口絵理子)
14:30〜16:30上映(予定)

○場所
東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス内)

○チケット
2,000円(ボストン美術館浮世絵名品展観覧券+「宮城野」入場券の特別セット券)
e+(http://eplus.jp/ukiyoe/)上または、ファミリーマートでお求めいただけます。
※販売期間は1月22日(土)〜3月3日(木)です。完売御礼! 当日券はありません。


posted by 山崎達璽 at 21:25| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日のつぶやき

yamazakitatsuji 夕方、月一の美容院へ行く。お年玉クーポンがあったので眉カットにトライ。なかなかいいかも。 at 01/18 23:52

yamazakitatsuji 冒頭の気品に満ちた神谷町のインタビュー。中村屋が読み上げる手紙、梅玉丈が語る大成駒の納骨の日の話……涙が溢れます。 at 01/18 14:34

yamazakitatsuji 愛之助さんは、後半、「幕間(←そんな素敵なタイトルがフリガナ入りで映写されます)」開けにアップで映し出されます。ちらっとですが。 at 01/18 14:15

yamazakitatsuji 『わが心の歌舞伎座』素晴らしかった! 最高品位のドキュメンタリー。 at 01/18 14:12

yamazakitatsuji 『わが心の歌舞伎座』前半終了。素晴らしい! 涙が出た。思えば20代のかなりの時間をここで過ごした。僕にとってもわが心の歌舞伎座だ。 at 01/18 12:39

yamazakitatsuji わが心の歌舞伎座の立版古がお出迎えです。 http://bit.ly/geWxjm at 01/18 10:54

yamazakitatsuji 東劇、並んでる…… at 01/18 10:46

yamazakitatsuji 今日は多少ちゃんとしなければいけない打ち合わせがある。悲しいかな、浮き世の社会通念上、着物というわけにはいかないので、コーデュロイのジャケットを着た。日本で一番似合わない気がする。コール天と言った方が適切。 at 01/18 09:55

yamazakitatsuji 2011年01月17日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181238771.html at 01/18 04:41
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。