2011年01月22日

2011年01月21日のつぶやき

yamazakitatsuji 日芸生は江古田駅の南口を「なんこう」と呼んでいた。飲み会の締めはとりあえずなんこうの広場だった。が、駅の改良で今やほとんどなくなっていた。 at 01/21 22:25

yamazakitatsuji 久々に江古田のかぐらで飲む。やはり安くて美味い。青春の基地だ。 at 01/21 21:49

yamazakitatsuji 思えば練馬に住んだのは1995〜2001年。21〜26歳の青春を過ごした。今あるありとあらゆるモノがここで生まれたと思う。 at 01/21 13:25

yamazakitatsuji 西武池袋線練馬を通過中。懐かし〜。 at 01/21 13:20

yamazakitatsuji 映画『宮城野』は写楽の正体の謎よりも、「なぜ画風を次々に変え、忽然と姿を消したのか?」という部分に着想を得てます。 at 01/21 12:18

yamazakitatsuji 写楽の正体は? 最近では能楽師・斎藤十郎兵衛説がもっぱら有力。映画『宮城野』でも一応それに従った。しかし、断定していいのか疑問は残る。ロマンを追う監督としては、「写楽は写楽」であって欲しい。まだ何本でも映画が作れますからね。 at 01/21 12:09

yamazakitatsuji 2011年01月20日のつぶやき | http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/181729196.html at 01/21 04:53

yamazakitatsuji 今日21日は専門学校の学生を引き連れて、大泉学園の東映撮影所の見学に。『宮城野』の撮影は全てスタジオ。準備も含めて2007年9〜11月はほとんど住み着いてました。 at 01/21 00:15


posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。