2012年05月12日

澤瀉屋のお練りのニュースについて思う

昨日の新聞にあったワイドショーの見出し「速報!ゆかりの浅草寺で香川照之スーパー襲名」に愕然としましたが、案の定、放送内容も?がたくさんでした。

そもそも澤瀉屋の当主は「猿之助」であって、この襲名のメインは亀治郎さんの猿之助襲名。愛らしい御曹司・團子クンを中心に取り上げるのなら、ワイドショーの性質上分からなくもないですが、香川さんの中車襲名はあくまでサブです。香川さんは分をわきまえていて、亀治郎さんを引き立たせようとしていたのは誰の目にも明らかだったと思います。

それから、四代目(よだいめ)を平気で「よんだいめ」と読むナレーション。松緑の襲名の時もよくありましたが、これはもはや国語の問題です。亀博の映像のナレーションでも幕間(まくあい)を「まくま」と読んでいたり……。

また、中車さんが演じる予定の『ヤマトタケル』の帝は、確かにとてもいい役ではありますが、決して「準主役」ではありません。

いやいや、お練りの映像を放映してくれただけ感謝しなければならないのかな(-_-)


posted by 山崎達璽 at 07:44| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。