2008年06月11日

水野晴郎先生死去

水野晴郎先生死去のニュースを観た。
僕の出発点である『夢二人形』を最初に評価してくれたのは、ほかでもない水野先生だ。1998(平成10)年8月1日、愛媛県西条市で開催された「第2回いしづち映画祭」。『夢二人形』にとって初めての映画祭だった。審査委員長の水野先生の大絶賛で「審査員特別賞」を受賞した。
そして愛之助さんの映画デビュー作は水野先生の『シベリア超特急5〜義経の怨霊、超特急に舞う〜』(04)である。大の歌舞伎フリークで、松嶋屋贔屓の先生御自ら愛之助さんの楽屋を訪ねて出演依頼をしたとか。『シベ超 Final』の出演オファーも受けていたと聞いた。
訃報を受けて愛之助さんにメールをしたら、「ショックです」と即レスが。いつもは絵文字がいっぱいのご機嫌メールなのに、よほどだったんでしょう。実は来週、内々の試写があって、水野先生にお声を掛けようとしてた矢先の訃報であった。先生のお気に入りの二人が撮った映画なので是非ご覧に入れたかったんだが……。


posted by 山崎達璽 at 12:35| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。