2008年07月02日

『混じりあうこと、消えること』

國村隼さんの事務所にご招待いただいて、新国立劇場に『混じりあうこと、消えること』を観に行く。
出演はほかに橋爪遼、南果歩、初音映莉子。演出は白井晃。
一見シンプルな作品で表面的には笑いを散りばめているが、かなり切ないお話。難解とも言えるかな。楽屋にお邪魔したら國村さん自身も「そろそろ中日ですが、まだ模索中です」と。
入り口で渡辺謙さんを目撃。うろうろしている謙さんをガン見。ほっそりしていて背が高い。めちゃめちゃ格好いいわ。楽屋では父娘でいる姿を再びガン見してしまった。


posted by 山崎達璽 at 22:35| 観劇記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。