2008年08月04日

一青窈のコンサート(8月編)

NHKホールの一青窈のツアー・ファイナルを観に行く。
先月の横浜は1階の15列のやや下手寄りの良席だったが、今日は2階下手のほぼ最後列。表情はほとんど見えないが、ツアー・ファイナルに立ち会えることに心からの喜びを感じよう。曲目は前回の横浜と一緒。客席のノリは横浜の方が良かったかな。いや、あれは1階席だったからか。後半からは一気に盛り上がる。
MCもトピックスはだいたい一緒だったが、『ハナミズキ』のエピソードはちょっと違った。
結婚式に呼ばれてよく歌わされる。でも元々は世界平和を願う歌なんだけどねぇ〜と笑わせる。それでもいろんなふうに解釈してもらってみんなに歌ってもらえる幸せな歌だと。
デビュー前の彼女が9.11テロに強烈なショックを受け書いたのが『ハナミズキ』である。NYに住む友人とその恋人の無事と幸せを念じるところから始まって、世界中の憎しみの連鎖を断ち切ろうと平和を訴える。当初はもっと過激な歌詞だったとか。で、ここまでは有名な話で、以下が初耳。父を亡くした彼女が、母の日に花を摘んでプレゼントした。「お父さん」と呼べるかどうか分からないけど、母に新しい好きな人が出来て幸せになって欲しいと感じた。その時の思いと9.11に友人たちを祈念したそれが重なるとか。
終演後、外に出ると大粒の雨が降っていた。傘は持っていない。原宿に出た方が早いが、なんだかこの雨に当たりながら渋谷まで歩きたくなった。そんな心地よい気分だ。




posted by 山崎達璽 at 21:45| 一青窈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。