2009年03月17日

『トライアングル』最終回←ネタバレなし

フジテレビの『トライアングル』が最終回を迎えた。数字は悪かったらしいが、衝撃の初回ラストから、僕はすっかりはまってしまった。毎週楽しみで楽しみで、火曜の夜は一切予定を入れなかったぐらいだ。この手のドラマにのめり込むのは1999(平成11)年の『危険な関係』以来だろうか。
まさか犯人が○○とは予想だにしなかった……いやいや、放映数時間前に相関図を書いていたら、あれ?この人しかいないだろぅなんて気づいてしまったり……。

数字が悪かったせいか、最後2話分をまとめたのかな。なんだか展開が急ぎ足で、台詞で語ってしまうところが多すぎる。連ドラである以上、一度観たぐらいじゃあ克明に一週間記憶を維持することはできない。伏線となるべきところをもうちょっと丁寧に見せておくべきだったと思う。
まあまあ、とはいえ……この手のドラマはさんざん引っ張っておいて最後はこれかよって暴れたくなる大団円も多いが、今回は結構満足。キャスティングと音楽の良さに尽きる。


posted by 山崎達璽 at 23:49| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。