2009年04月23日

『ワルキューレ』

『ワルキューレ』を観る。うーん、何とも言い難い。歴史劇の悲しい性で、作戦失敗という結末が分かっていながら、2時間結構はまった。だからなかなか良質のサスペンス史劇と言える。ただ、トム・クルーズはこういう痛めつけられる将校をやるのが好きなんだなあと辟易してしまったり……。


posted by 山崎達璽 at 15:37| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。