2009年11月27日

明日はいよいよ『宮城野』上映

映画祭初日、とっても充実した楽しい一日だったがクタクタだ。
いよいよ明日は『宮城野』の上映だ。イタリア初上映、いやヨーロッパ初上映、いやいや海外初上映である。
心配は山ほどある。カンヌやヴェネチアなどの国際映画祭は映画業界人が主な観客だが、この映画祭はフィレンツェ市民が対象である。そもそもイタリアの一般人には字幕で外国映画を見る習慣はないらしい。その上、日本アニメは親しみがあるが、日本映画、まして現代の時代劇(黒澤や溝口はさすがに知名度抜群)にはほとんど馴染みがない。評価の定まった監督の人気作品がラインナップされる中で無名の新人監督の初長編商業映画、しかもかなりアート指向の強い野心作なんて観客が集まるのだろうか。イタリア人はつまらなければすぐに席を立ってしまうとか……。
この心配は実行委員長の松本さんから今回のお話をいただいてからずっと続いている。もう半年以上だ。300人の定員のうち半分でも埋まってくれれば……。そのうちせめて半分、つまり75人でも最後まで観ていってくれれば……。もう今夜はノイローゼだ。睡眠導入剤を飲んで寝よう。


posted by 山崎達璽 at 23:50| フィレンツェ報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。