2009年12月31日

今年もお世話になりました。

image/2010-01-04T17:16:2412009年を振り返ると、つくづく嫌なことが思い出されてならない。人生から抹消したい記憶ばかりだ。心が折れかけたことが何度あったか。そんな一年だったが、何とかこうやって大晦日を迎えることが出来るのは、本当に応援してくれる人たちがいてくれたからだ。愚痴で今年を締めてしまってはそんな人たちに申し訳がないので、一生忘れない素敵な思い出を二つ書いておこう。
まずは、何はなくとも11/12の天皇陛下のご在位20年をお祝いする祭典だ。二重橋にお出ましになった両陛下のお姿の美しさとお言葉の優しさは今思い出しても感動の涙があふれる。悠久の歴史を紡ぐご皇室を戴くこの国に生まれて良かったと思う一夜だった。
聖上の素晴らしさには遠く及ばないが、もう一つは11/28にフィレンツェのサント・ステファノ教会で『宮城野』が上映されたことだ。中学時代から憧れていた美術監督の池谷さんと舞台挨拶にも立てた。まだまだ駆け出しだが、映画監督になって良かったとつくづく思う113分間だった。

それではみなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。