2010年01月15日

初芝居

image/2010-01-15T22:46:371浅草公会堂に新春浅草歌舞伎の第二部を観に行く。久々の歌舞伎見物で今年の初芝居となった。今の座組になって10年目だという。
『奥州安達原・袖萩祭文』は1999(平成11)年12月の歌舞伎座(猿之助、段四郎、梅玉)、『悪太郎』は1996(平成8)年6月の中日劇場(段四郎、歌六、彌十郎)以来、いずれも久々に観る演目だ。そしていずれも澤潟屋に縁がある。夢中になって猿之助さんを追っ掛けたあの頃に思いを馳せてみたり……。

終演後に愛之助さんの楽屋を訪ねる。メールのやりとりはちょくちょくしているのだが、会うのは本当に久々だ。花形のオーラと気さくさは相変わらず。会った瞬間、パーッと周りの雰囲気を明るくしてくれる。フィレンツェのパンフレットなどをお渡しして映画祭の話などを少々。
帰りにお土産をいただく。秀太郎さんのときもそうだが、「そ」の一字が可愛らしい。松嶋屋のしきたりなのかな。
愛之助さん、今年も一年休みがないとか。

うーん、やはり第一部が観たい! 


posted by 山崎達璽 at 22:46| 観劇記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。