2010年04月29日

『月に囚われた男』

先日、『月に囚われた男』を観る。この映画を一言で紹介すると、デヴィッド・ボウイの息子が撮ったという言われ方になってしまい、そこがなんだか哀しいのだが……。いやいや、なかなかの秀作だった。低予算の不条理SFホラー。内容の説明は略すが、スクリーンで体感して初めてその意図が見えてくる、映画らしい映画だ。
原題は『moon』。『月に囚われた男』とは納得の邦題だ。


posted by 山崎達璽 at 13:09| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。