2010年08月26日

ホームページ開設10周年!

20100802081108.jpg残暑お見舞い申し上げます。
気付いたら、今日でこのホームページを開設して10年。いろいろなことがあった中で、今日までなんとか続けてこられたのは、みなさまのおかげです。一人の表現者として、ホームページはまさに一番身近な情報発信基地であり、それは来訪者あってこそのものだ。ご来訪のみなさま、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

さて、20世紀最後の年、2000年8月の僕といえば……
3月に大学院を修了。長〜い学生生活に終わりを告げ、勝手にフリーランス宣言をしたものの、映像の仕事なんてあるわけもない。半年ぐらい「自分探し」をし続けていたが、そんなものは見つかるわけもなく、ただだらだらと日々を過ごしていた。8月、ひょんな事で専門学校の講師の話をもらい、UTBに入った(現在に至る)。社会へと一歩を歩み始めた頃とでもいおうか。

2000〜2010年。25〜35歳。
この10年、世の中は目まぐるしく変わった。
インターネットはブロードバンドがほぼ完全普及。携帯も。MDは消滅。CDも風前の灯火。音楽はダウンロードする時代。VHSは消滅し、DVDも危ない。電車の切符はSuicaやPASMOに。扇風機の羽がなくなりだした。ドラえもんの声が変わった。貿易センタービルは倒壊し、戦争よりもテロの脅威にさらされている……なんて枚挙にいとまがない。いずれにしても世の中に停滞感・閉塞感が漂い続けているのは事実。

そして僕はこの10年、いったい何をしたんだろう?
これから10年、いったいどうなるんだろう? 10年後こそは少しでも達成感を味わえるよう前向きに頑張ろう! みまさま、どうぞよろしくお願いします!!


久々に渡辺美里の「10 years」を聴いた。1988年の名曲だ。赤字にしたところ、なんかしみるなあ。

空一面広がった 夕焼け見てたら
もう二度と逢えないような 気持ちになった
二人ならんで笑った写真
届かないひきだしに しまわなくちゃ

あのころは何もかも大きく見えた
あのころは何にでもなれる気がした

遮断機越しの ぼやけた景色
気がつけば 母の背を追いこしていた

あれから10年も この先10年も

振り向かない 急がない 立ち止まらない

君だけを ぼくだけを 愛したときを
今も誇りに想うよ ずっと誇りに想うよ

今までと違う自分に なりたくって
前髪をそろえたり 服を着がえても
君がそばにいない淋しさ
自転車のペダルにも伝わってくよ

「大きくなったら どんな大人になるの」
周りの人にいつも 聞かれたけれど
時の速さに ついてゆけずに
夢だけが両手から こぼれおちたよ

あれから10年も この先10年も

行きづまり うずくまり かけずりまり
この街に この朝に この掌に
大切なものは何か 今も見つけられないよ

あれから10年も この先10年も

振り向かない 急がない 立ち止まらない

君だけを ぼくだけを 愛したときを

あれから10年も この先10年も

行きづまり うずくまり かけずりまり
この街に この朝に この掌に
大切なものは何か 今も見つけられないよ


La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...
La la la la la la...


posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。