2010年10月16日

京都の夜

今日は関西の知人が何人か観に来てくれた。
ロビーでの挨拶を終えて、俳優養成コースの教え子の女の子二人とお茶へ。4年ぶり。出会った頃は20代前半だったのが、今やアラサー。時が流れるのは早いなあ。
いったんホテルに帰って普段着(洋装)に着替える。
続いて歌舞研で仲良しだった同期と軽く一杯、二杯。僕に古典芸能の魅力を教えてくれた一人だ。「たっちゃん、変わらんね」とは嬉しい。彼とは8年ぶり? 人生いろいろだ。
21:30からは新京極の居酒屋で映画祭スタッフと反省会という名の飲み会。店に入ると、非常に若い女の子グループが。あれ、今日は貸し切りでは? この商店街にゆかりのダンスヴォーカルグループ「BRIGHT」(エイベックス所属)のメンバーだった。う〜ん、可愛い。
0:00を回ったあたりでまずはお開き。井上さんがうちの事務所メンバー3人を祇園へ連れて行ってくれる。といってもおねえさんのお店ではなく、「いそむら」という洋酒居酒屋へ。マスターのいそやんこと礒村遜彦さんは知る人ぞ知る芸能通。歌舞伎、映画、落語……の生き字引だ。馴染みは勘三郎さんや北大路欣也さんやら。映画と歌舞伎の話で盛り上がり、気付いたら2:00近く。明日もあるので、今日はお開き。

今日の名言
映画は、映すのはええけど、撮ったらあかん。(新京極「左り馬」井上家家訓)


posted by 山崎達璽 at 02:05| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。