2010年10月16日

新京極映画祭4

kyoto- (11).jpg14:53、予定通り舞台挨拶が始まる。うん、昨日より熱い。万雷の拍手に迎えられスクリーン前へ。やはり変な歩き方だったと思うが(苦笑)。
昨日のトークはやや整理されてない感じがあったので、内容を事前に打ち合わせて、客席最後列でカンペを出してもらう手はずになっていたのだが……全くそれが見えない。視力が落ちたなあ。ここで破綻かと思ったが、さすがは井上先輩との日藝・歌舞研コンビだ。客席からどんどん質問がきたおかげで、トークは軽妙に洒脱に展開していったと思う。撮影秘話も結構突っ込んだのでは。こうなると性格の悪い僕は楽しくなってしまって、時間をどんどん引き延ばしてスタッフを困らせてやりたくなってしまう。途中で切りづらい話をどんどんしてたら、「おわりにして!!」と大きく書かれたカンペが出る。20分近く引き延ばしただろうか。井上先輩に飄々と締められてしまい、またまた万雷の拍手の中を退場。
扉を出たとたん、疲れがどっと来た。いかんいかん、お見送りをせねば。
kyoto- (13).jpg


posted by 山崎達璽 at 17:23| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。