2010年12月22日

ハッピーホリデーズ!

人種のるつぼであるアメリカでは、クリスマスイヴからはじまる休暇には「ハッピーホリデーズ」という挨拶を推奨しているとか。宗教の多様性に「配慮」するというより「対立」を避ける意図だろう。あ〜血の臭いがする。
日本ではなかなかそんな挨拶はしないが、今年は「ハッピーホリデーズ」をガンガン使っていこうと思う。
まず23日が天長節。いわゆる天皇誕生日だが、ホリデーズのはじまりが今上陛下がお生まれになった日だなんて、なんという美しさか。続いてクリスマスイヴとクリスマス。キリスト教のお祭りでもいいじゃないか。日本人は神仏習合の歴史の方がはるかに長い多神教の民族なのだから。そして正月を迎えるのだが、ほとんどは神道にゆかりのものだ。
と、12月23日にはじまり1月3日ぐらいまで、極端にいうと宗教の多様性をお祝いするホリデーズなのだ。アメリカよりももっと平和的に「ハッピーホリデーズ」と言える。これは美意識以外のナニモノでもない。やはり日本人は素敵だ。


posted by 山崎達璽 at 23:46| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。