2011年03月07日

『宮城野<ディレクターズカット版>』東京プレミア上映、終了〜。

IMG_0487.JPG『宮城野<ディレクターズカット版>』東京プレミア上映が無事終わりました。ご来場いただいたみなさまをはじめ、関係者のみなさま、後方支援をして下さったみなさま、心より感謝申し上げます。

開催の1週間前にはチケットが完売御礼。上映中は御見物の気がビシビシ伝わってくる異様な雰囲気でした。終わってからは「やっと観られた」という言葉を耳にし目にしまして、まさに「待ってました」の東京上映だったのではないかと思います。客席には、美術監督の池谷仙克さん、女流義太夫の竹本綾之助さんと鶴澤寛也がありました。


寒風吹きすさぶ弥生の真っ昼間、でっかな宮城野花火がお江戸の空に打ち上がりました。

エンドロールが終わったとき、会場から自然と拍手が起こりました。この様子、こっそりと後方の扉から覗き見していました。涙がちょちょ切れましたね……。映画を作るのは、始めから終わりまで本当に大変です。しかもなかなか始まらなければ、ちっとも終わってもくれない。でも、こんな時だけは「ああ、やっててよかったな」と思えます。まさに監督冥利に尽きる、そんな一瞬です。


みまさま、本当にありがとうございました!


posted by 山崎達璽 at 17:21| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。