2012年05月07日

スーパームーン

supermoon.JPG昨夜は、通常の満月より大きく明るい満月、“スーパームーン​”でした。
ふと思い出したのが、ベルナルド・ベルトルッチ監督作品『シェル​タリングスカイ』。公開当時、中学生の僕には内容はさっぱり分か​りませんでしたが、ラストシーンで原作者が登場してこんなナレー​ションが入りました。得も言われぬ感覚が今でも強烈に心に残って​います。

人は自分の死を予知できず、人生を尽きせぬ泉だと思う。
だが、物事はすべて数回起こるか起こらないかだ。
自分の人生を左右したと思えるほど大切な子供の頃の思い出も、 あと何回心に思い浮かべるか? せいぜい4、5回思い出すくらい​だ。
あと何回満月を眺めるか? せいぜい20回だろう。
だが、人は無限の機会があると思い込んでいる。


本気で撮った写真を載せます。いろいろな願いを込めて(^_^)
Canon EOS Kiss X4/250mm/F8,1/250秒/ISO 100



posted by 山崎達璽 at 09:33| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。