2008年03月01日

成就

昨夜、終電までになんとかレコーディングが終わった。まる2日掛けて15曲、さらに野崎クンの即興的なピアノによる2曲を収録。相変わらず彼は天才である。特に映像に合わせたときの尺調整ではその能力が遺憾なく発揮される。それはひらめきという安直な一言では片付けられないと思う……。 
ピアノ、ウッドベース、チェロ、ヴァイオリンによるメイン・テーマがまたすごい。エンディングに流れるのだが、ストーリーの余韻をブッタ切るような挑戦的な激しい曲だ。今回は余韻に浸るとか観客に委ねるラストを避けたかった。余韻に浸る間もなくブッタ切られ、放り投げられるエンディングにしたい、そんな思いがこのテーマ曲によって成就した。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。