2008年02月03日

『茶々 天涯の貴妃(おんな)』

先週、世間じゃあボロクソに言われている『茶々 天涯の貴妃(おんな)』を観た。僕は天の邪鬼からだろうか、結構楽しめた。時代考証が……等という論議はナンセンスだろう。そもそもそれを観に行っているのではない。和央ようかが美しくないと言われているが、僕は結構好きだ。あの宝塚調の台詞回しだって個性的でいいのではないだろうか。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。