2007年11月23日

おふく→おかよ

1123.jpgおかよを演じる佐津川愛美さんがクランクアップを迎えた。映画『蝉しぐれ』のおふくを観て以来、おかよは絶対彼女でいくと僕は貫いた。 
彼女は出身が静岡で、僕の母も一緒。第一子である僕は母の実家によくお世話になった。だから静岡には愛着がある。 
佐津川さんとはそんな地元話からスタートした。続けて振付に所作指導があり、本読みに立ち稽古……。19歳の彼女にとっては辛い日々だったと思う。ベテラン俳優に囲まれ、監督は新人。僕は彼女の涙を何度も目にした。涙が止まらないときにキャメラを回したこともあった。 
おかよは二人で作り上げたなあとそんな気持ちでいます。 
詳しい話はまたどこかで書きます。 
佐津川さん、お疲れさまでした。ありがとうございました


posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。