2007年07月30日

国民がアホや。

いつだかの選挙に立候補して落選した横山やすしの会見の一言である。昨夜、予想通りの自民惨敗に、そんなやっさんの一言を思い出した。 
参院での与野党逆転を受けて国会は混乱して、国家の存亡に関わる重要法案は難産を極め……そして論議なき政局頼みに陥る。参院の任期が6年、3年毎に半数改選、解散なしというシステムをどれだけの有権者が分かっているんだろう。目先のことばかりで大局を見失っている。例によって朝日新聞や『ニュース23』のネガティブ・キャンペーンはそれを煽った。産経新聞は明確な支持まで打ち出さなかったが、大局的な視点から自民党へエールを送り続けていた。 
 
まずは市議会議員の弟の師匠にあたる鈴木政二先生の当選に心からの祝意を表したい。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 保守派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。