2006年04月19日

『プロデューサーズ』

060419.jpg大評判の『プロデューサーズ』を観に行く。ボクはミュージカルは苦手なのだが、案外楽しめた。『オペラ座の怪人』は今ひとつだったが、『CHICAGO』とこれはそれなりに胸躍った。ユマ・サーマン、綺麗だった。さすがにアップは小じわが目立ったけど、でもやっぱ色っぽいぜ。 
しかし下ネタが多い。レディス・デイだけあっておばさんでいっぱいなのだが、みなさん、下ネタに受けすぎです。 
 
資生堂マキアージュのCMの曲、すごく気になってた。昔の洋楽だろうと思っていたのだが、いやいや。山田タマルというアーティストのデビュー曲『My Brand New Eden』であった。リリースは4/5。今日さっそくレンタルした。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。