2006年04月15日

一青窈のライヴ

060415.jpg大好きな一青窈のライヴに行った。 
そもそもこのチケット、発売日に即完売で涙を呑んでいた。それからいろいろ手を尽くしたのだが入手できずに、だんだん時が経つうちに諦め忘れかけていた。しかし、いよいよ1週間前になって熱い思いが蘇ってきてしまったのだ。そして金券ショップを回りネットで調べてみたものの、非人道的なプレミアが付けられていた。もはやこれまでと思ったとき、ヤフオクに定価の出品があった。定価って? しかも送料を負担しますって? それじゃあ実質定価以下じゃないか……。不安はよぎったものの一か八かで落札。結果として、この出品者は良心の固まりのような人であった。1階25列。しかも定価以下。 
 
前置きはここまでとして。今日のライヴは人生で一番良かったと思う。本当に本当に良かった。『ハナミズキ』や『かざぐるま』は感動で涙が出た。MCだって実に楽しい。彼女は才女だ。 
 
1曲目は何か? 始まる前、これで盛り上がった。ボクは「あたしひととよう」という歌詞が入る『Banana millefeuille』だと主張したが、それはないだろうと言われた。開演のアナウンスが終わると、アコギとヴォーカルのみで『Oh la la』で幕を開け、ボクが予想した『Banana millefeuille』は2曲目だった。これでドカン! 
 
ボクの好きな曲で、『さよならありがと』と言うのがあるのだが、「くちなしの実……」と始まる。今日は観客の全員にこのクチナシの苗木がプレゼントされた。前回のツアーではハナミズキだったらしい。 
 
大切に育てましょう。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 一青窈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。