2005年12月31日

喪中につき

新年のご挨拶を申し上げるべきところ 
今年11月に祖父小笠原昭が永眠しましたため 
喪中につきご遠慮させていただきます 
 
本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に 
明年も変わらぬご厚誼のほどをお願い申し上げます


posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。