2005年12月30日

『SAYURI』

さしたる期待もなく観に行ったのだが……。日本の考証が可笑しいなんていう論議はさておきましょう。そこを言い出したら、合っているところなんてないですから。これはファンタジーなので。それよりなにより展開が冗漫で途中で睡魔が……。正直、いただけません。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。