2005年05月30日

電波時計

050530.jpg僕は元来気が小さくて神経質な人間である。それが年を追う毎にひどくなっている気がする。「早死する性格だね」なんて言われるが、もっともかもしれない。 
今年は仕事の都合で、毎週火・水・土曜日はどうしても6:00に起きなければいけない。僕の枕元には目覚ましが2つある。2個目が鳴ったことはまずない。1個目も鳴る直前に止めてしまうことが多い。そのくらい朝には強いので6:00起きなんてどうってことない。それはそれでいいのだが、問題は睡眠状態である。最近、前夜に寝るときに、もしかして電池がなくなって目覚ましが鳴らないかもしれないなんて事を過剰に思うようになってしまったのだ。そうすると、心配と同時に変な興奮状態になってしまってなかなか眠れないのだ。眠っても心配から熟睡できない。そのまま朝を迎える。だからどうにも一日調子が悪い。 
これはいかん。と思い、ヤマダ電機で「電波時計」というのを3130円で買った。これは標準時を知らせる電波を自動的に受信して、常に時刻を正確に刻む優れものだ。さらにソーラーと充電池を併用するので、通常使用で7年間は電池交換なしでいける。とりあえず少しずつでも心配の種を排除しなければ。


posted by 山崎達璽 at 00:00| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。