2008年05月10日

応援ボード

よく野球中継を観ていると合間合間にスタンドのファンが映し出される。ユニフォームを着たギャルやテンガロンハットをかぶったギャルにはこの上ない色香を感じるのだが、それはさておき、お馴染みなのは応援ボードだ。新聞紙大の紙に何かしらのメッセージが書かれている。たいていは他愛もない内容なのだが、先日『ツルスイング』と言うのがあった。もちろん我がドラゴンズ一のセクシーダイナマイト・和田のことだ。テレビ画面は一瞬にして切り替わった。


posted by 山崎達璽 at 00:33| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。