2008年06月06日

6/8のトーク・イヴェント

おかげさまで6/8の福徳塾でのトーク・イヴェントに結構な数の申し込みを頂いているようだ。
思えば『夢二人形』の完成から10年が経った。会場の都合でビデオにはなってしまうが、久々に上映もする。
昨夜チェックのためにビデオを観たのだが、23歳にしてよくもまあこんな生意気な映画を撮ったなあと我ながら感心した。そりゃ青臭いところは多々ある。というか、この作品は青臭さそのものだ。しかし、『宮城野』がこの延長線上にあり、一つの到達点であることは事実だろう。

今回は『宮城野』の公開に向けて、僕の世界の原点を紐解いていこうと思います。30を過ぎてますます生意気になった僕が怒濤のごとくしゃべり倒します。『宮城野』については本編使用のテーマ曲と名シーンのヴィジュアルを初公開します。
詳細は→http://kawaraban.miyagino-film.com/2008/05/20080515160600.html


posted by 山崎達璽 at 08:31| 映画『宮城野』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。